更新日

Mac アドレスブックの vCard をインポートするには

Q. 質問

PowerAddress のインポート機能についての質問です。Mac OS X のアドレスブックで書き出した vCard はインポートできますか?

A. 回答

はい、インポート可能です。PowerAddress のバージョンにより操作方法や処理方法が異なります。

v4.8 〜 v5.0 の場合

インポート手順は以下のとおりです。データベースのインポート仕様が変わったため、エラー(エラーコード 700)を回避してインポートする必要があります。

  1. Mac アドレスブックの「環境設定> vCard」を開き、vCard のフォーマットを 3.0 にします。
  2. Mac アドレスブックで vCard を書き出します。すべての連絡先を書き出したい場合は、Mac アドレスブックの表示を「カードとカラム」にし、グループの列にある「すべての連絡先」をデスクトップなどにドラッグします。
  3. 書き出した vCard の拡張子を *.vcf から *.txt に変更します。
  4. PowerAddress のインポート画面を開き、vCard の [インポート…] をクリックします。ダイアログの文字セットは [UTF] を選択します。
  5. ファイルを開く際のファイルタイプを「タブ区切りテキスト」にし、vCard ファイルを選択、インポートします。

上記の手順3.と手順5.がエラーの回避操作となります。詳細は以下のページをご覧ください。

v4.5 〜 v4.7 の場合

インポート手順は以下のとおりです。

  1. Mac アドレスブックの「環境設定> vCard」を開き、vCard のフォーマットを 3.0 にします。
  2. Mac アドレスブックで vCard を書き出します。すべての連絡先を書き出したい場合は、Mac アドレスブックの表示を「カードとカラム」にし、グループの列にある「すべての連絡先」をデスクトップなどにドラッグします。
  3. PowerAddress のインポート画面を開き、vCard の [インポート…] をクリックします。ダイアログの文字セットは [UTF-8] を選択します。
  4. ファイルを開く際のファイルタイプを「すべて」にし、vCard ファイルを選択、インポートします。

v3.6.3 の場合

いくつかの注意点があります。まず、アドレスブックで vCard を書き出す際は、vCard のフォーマットを「2.1」、エンコーディングを「日本語(Mac OS)」、「日本語(Shift_JIS)」、「日本語(Windows, DOS)」の何れかにします。

次に、アドレスブックの「以降の住所」や「メモ」フィールドをご確認ください。これらのフィールドに改行がある場合は、事前に取り除くことをおすすめします。PowerAddress の旧バージョンは、これらのフィールドにある改行を「n」や「¥n」などと表示します。また、vCard のエンコーディングが「日本語(Shift_JIS)」の場合は、vCard のエンコーディングが異なるものに変換され、PowerAddress for Mac では、改行のある住所やメモが文字化けします。PowerAddress for Win では、住所やメモだけではなく、他のすべてのデータが文字化けします。

インポート手順は以下のとおりです。

  1. Mac アドレスブックの「環境設定> vCard」を開き、vCard のフォーマットとエンコーディングを上記の注意事項に沿って変更します。
  2. Mac アドレスブックで vCard を書き出します。すべての連絡先を書き出したい場合は、Mac アドレスブックの表示を「カードとカラム」にし、グループの列にある「すべての連絡先」をデスクトップなどにドラッグします。
  3. PowerAddress のインポート画面を開き、vCard の [インポート…] をクリックします。
  4. ファイルを開く際のファイルタイプを「すべて」にし、vCard ファイルを選択、インポートします。

この質問と回答に該当する製品

この質問と回答に該当する製品とバージョンは以下のとおりです。

  • PowerAddress 5.x
  • PowerAddress 4.x

参考資料