新たに購入したパソコンでも使用できますか?

パソコンを買い替えたときの移行方法

Q. 質問

PowerAddress のライセンスキーについての質問です。既にライセンスキーを購入し登録済みです。近くパソコンを買い替える予定です。現在使用中の PowerAddress は、新たに購入したパソコンでも使用できますか?

A. 回答

はい、ライセンスの使用許諾数内であれば引き続き使用できます。使用許諾数を超えたパソコンで使用する場合や、同一の会社でも異なる住所や異なる建物で利用する場合は、別途ライセンスのご購入をお願いいたします。

住所録データの移行は簡単です。念のため事前にバックアップをとることをおすすめいたします。最も簡単な方法は、PowerAddress のフォルダを丸ごとコピーし、新しいパソコンの任意の場所にペーストする方法です。住所録データや設定内容はそのまま引き継がれます。

Windows 版から Mac 版またはMac 版から Windows 版など、異なるプラットフォームへ移行する場合は、PowerAddress のフォルダ内にある data という住所録ファイルだけを移行してください。このファイルは、同じバージョンの PowerAddress であれば、Windows 版と Mac 版の間で互換性があります。

ライセンスキーについて

使用許諾数をこえたパソコンで起動したりすると、使用許諾数オーバーと判断されライセンスが削除される場合があります。パソコンを買い替えた際は、ご購入時のライセンスキーを再入力してください。使用許諾数を超えたパソコンで使用する場合は、使用許諾数が多い上位グレードのライセンスへの移行をご検討ください。

なお、各ライセンスの使用許諾数は、住所を同じにする同一の建物内にある同一の企業または団体内に限り有効です。同一の企業または団体でも、異なる住所や異なる建物で利用する場合は、店舗や事務所毎にライセンスが必要です。

旧製品(v3.x 〜 v4.5)をご利用のお客様

v3.x 〜 v4.5 の公開およびサポート(ライセンスキーの再発行含む)は終了しております。ライセンスキーが必要なお客様は、旧製品(v4.0 〜 4.8.2)に対応したライセンスキー「v4.7 パーソナル」をご利用ください。v3 のライセンスキー付きです。

この質問と回答に該当する製品

この質問と回答に該当する製品とバージョンは以下のとおりです。

  • PowerAddress 4.x

こちらの記事もどうぞ (自動生成)

カテゴリー: FAQ タグ: , , , , パーマリンク