ボイスメモ (サウンドメモ) をとるには?

音声メモの録音方法

Q. 質問

PowerAddress のデータ入力方法についての質問です。ボイスメモ(サウンドメモ)をとるにはどうしたらいいですか?

A. 回答

カード画面に配置しているオブジェクトフィールドを使用します。オブジェクトフィールドは、カード画面の左上、タブメニューの下、姓名の欄の左側に配置している四角いフィールドです。フィールド名は “画像” です。

主に顔写真の保存を想定していますが、以下の操作をすることでボイスメモ(サウンドメモ)としても使用することができます。操作方法はバージョンにより異なります。

v4.8 〜 v4.9

  1. カード画面を開く
  2. オブジェクトフィールドを右クリック(Mac では control キーを押しながらクリック)して [サウンドを挿入…] を選択する
  3. [●] ボタンをクリックして録音、録音終了は [■] ボタンをクリックする
  4. [OK](Windows)または [保存](Mac)をクリックする

v4.0 〜 v4.7

  1. カード画面を開く
  2. オブジェクトフィールドをダブルクリックする
  3. [●] ボタンをクリックして録音、録音終了は [■] ボタンをクリックする
  4. [OK](Windows)または [保存](Mac)をクリックする

音声を録音すると、オブジェクトフィールドにスピーカーのアイコンが表示されます。これをダブルクリックすると、録音した内容を聞くことができます。消す場合は、オブジェクトフィールドを選択した状態でキーボードの [Del] または [delete] キーをタイプするか、編集メニューから「消去」を選びます。

このオブジェクトフィールド、主な用途は顔写真の保存ですが、画像のほかに、サウンド、 ムービー、Wordファイル、Excelファイル、PDFファイルなども保存することができます。フィールド名は v3 との互換性を考慮し、引き続き「画像」としています。

この質問と回答に該当する製品

この質問と回答に該当する製品とバージョンは以下のとおりです。

  • PowerAddress 4.x

こちらの記事もどうぞ (自動生成)

カテゴリー: FAQ タグ: , , , パーマリンク