ダウンロード方法 (Windows)

ダウンロード方法、保存方法

Q. 質問

PowerAddress for Windows についての質問です。ダウンロードの方法を詳しく教えてください。

A. 回答

ダウンロードファイルは Zip 形式の圧縮フォルダ(圧縮ファイル)です。ダウンロードの手順は以下のとおりです。

1、ダウンロードボタンをクリック

ダウンロードページにある [ダウンロード] ボタンをクリックします。Vector からダウンロードする場合は、Vector 内のソフト詳細ページの [ダウンロード] タブを開き、ページ中程の [このソフトを今すぐダウンロード] をクリックしてください。

2、圧縮フォルダを保存

実際にダウンロードするファイルは Zip 形式の圧縮フォルダです。[保存] ボタンをクリックし、次の画面で保存場所を指定します。保存の確認メッセージが表示されない場合はこちらをご覧ください。

圧縮フォルダを保存

圧縮フォルダを保存

3、圧縮フォルダの保存場所を指定

ソフトを展開(解凍)するための一時的な保存場所を指定します。任意の場所を指定できますが、慣れないうちはデスクトップなどのわかりやすい場所がよいでしょう。デスクトップに保存する場合は、左の一覧から [デスクトップ] をクリックし、右下の [保存] ボタンをクリックします。

圧縮フォルダの保存場所を指定

圧縮フォルダの保存場所を指定

4、圧縮フォルダをダウンロード中

ダウンロードが完了するまで少々お待ちください。

圧縮フォルダをダウンロード中

圧縮フォルダをダウンロード中

5、ダウンロードが完了

ダウンロードが完了したら、右下の [閉じる] ボタンをクリックします。

ダウンロードが完了

ダウンロードが完了

6、圧縮フォルダを確認、展開、実行

指定した場所に圧縮フォルダが保存されます。PowerAddress RT 4.9 for Windows の場合は、圧縮フォルダの名称が「part_490_win.zip」となります。通常、圧縮フォルダのアイコンにはジッパーの絵がついています。

ソフトを使用するには、この圧縮フォルダを任意の場所に展開(解凍)します。圧縮フォルダを開いて展開するか、展開ウィザードを使って展開するとよいでしょう。展開用のフリーソフトもあります。詳細は「ダウンロード後の展開方法 (Windows)」をご覧ください。

圧縮フォルダを確認

圧縮フォルダを確認

ソフトを実行するには、展開後の PowerAddress フォルダ(RT v4.9 の場合は PowerAddress RT 4.9 というフォルダ)を開き、その中にある「PowerAddress」という実行ファイルをダブルクリックします。起動方法がわからない場合は「PowerAddress の起動方法 (Windows)」をご覧ください。なお、初回の起動には時間がかかる場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。

この質問と回答に該当する製品

この質問と回答に該当する製品とバージョンは以下のとおりです。

  • PowerAddress 4.x for Windows

関連資料

こちらの記事もどうぞ (自動生成)

カテゴリー: FAQ タグ: , , , , パーマリンク