フィールドやレコードなど、PA の基本用語を教えてください

フィールドは個々の入力欄、レコードは一人分のデータ

Q. 質問

PowerAddress(以下 PA)の用語についての質問です。エクセルの住所録をデータベース化したいと思い PA を試用しています。メニューやダイアログに「フィールド」や「レコード」などの用語がでてきますが、これらの用語の PA での意味を教えてください。

A. 回答

フィールドとは、姓、名、郵便番号、電話番号など、住所録を構成しているデータ項目のことです。住所録の最小単位と言ってもよいでしょう。PA のヘルプなどでは「姓のフィールド」や「姓の欄」と呼んでいます。エクセルで以下のような住所録を管理している場合は、A(姓名)、B(郵便番号)、C(住所)… などのセルがフィールドにあたります。

A B C
1 姓名 郵便番号 住所
2 鈴木 一郎 163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1
3 田中 二郎 540-8570 大阪府大阪市中央区大手前2-1-22
4 山田 花子 460-8501 愛知県名古屋市中区三の丸3-1-2

レコードとは、一人分のフィールドの集まりです。1レコードは、単に一人分のデータと言ってもよいでしょう。PA のリスト画面では、1行が1レコードとなります。カード画面では、1画面分が1レコードとなります。上記のようなエクセルファイルの場合は、1行目がフィールド名を記載したレコード、2、3、4… などの各行が住所録のレコードにあたります。

その他の用語については、ヘルプの「基本的な用語」をご覧ください。

この質問と回答に該当する製品

この質問と回答に該当する製品とバージョンは以下のとおりです。

  • PowerAddress 4.x

関連ページ

こちらの記事もどうぞ (自動生成)

カテゴリー: FAQ タグ: , , , パーマリンク