何れかの条件に一致するものを検索 (OR 検索) するには?

OR 検索の方法

Q. 質問

PowerAddress の検索機能についての質問です。複数の検索条件を指定し、その何れかに一致するレコードを検索(以下 OR  検索)する方法を教えてください。

A. 回答

OR 検索を行うには、検索条件毎にカード検索画面を作成し、それぞれに検索条件を入力します。カード検索の画面を開くには、リストやカード画面にある [検索] ボタンをクリックするか、PA のタブメニューから [検索] をクリックし、その下のサブメニューにある [Simple]、[Full]、[Memo] の何れかをクリックします。

例えば、自宅住所が「東京都」か「神奈川県」の何れかに一致するレコードを検索するとします。まずはじめに、カード検索画面を開き、自宅住所の都道府県の欄に「東京都」と入力します。

1番面のカード検索画面

自宅住所の都道府県の欄 東京都

カード検索の Simple 画面は、カードの Simple 画面と同様、所属住所と自宅住所の表示を住所タブで切り替えます。カード検索の Memo 画面には住所フィールドがありませんので、ここでは Simple か Full 画面を使用します。

次に、カード検索画面の右上にある [新規] ボタンをクリックし、新たなカード検索画面を作成します。先ほどと同じように自宅住所を表示し、都道府県の欄に「神奈川県」と入力します。

2番面のカード検索画面

自宅住所の都道府県の欄 神奈川県

これで準備完了です。enter キーか [検索実行] ボタンをクリックすれば、自宅住所が「東京都」か「神奈川県」の何れかに一致するレコードが検索されます。

この他、子供がいる世帯を検索したい場合は、「子供1の名前が登録済み」または「子供2の名前が登録済み」または「子供3の名前が登録済み」という OR 検索となりますので、1番目のカード検索画面で子供1の名前に「*」を、2番目のカード検索画面で子供2の名前に「*」を、3番目のカード検索画面で子供3の名前に「*」を入力して検索します。

カード検索画面の右上にはカード検索画面の数が表示されます。左側の数字は何番目の検索画面か示しています。右側の数字は検索画面の総数を示しています。[◀] や [▶] などの移動ボタンを使えば、検索画面を自由に移動して確認することができます。

[新規] ボタンは検索画面を新たに作成します。[複製] ボタンは現在の検索画面の状態を複製します。何れも OR 検索の条件を加える際に使用します。[削除] ボタンは現在の検索画面(検索条件)を削除します。

以上のように、OR 検索を行うには、検索条件毎にカード検索画面を作成し、それぞれに検索条件を入力します。AND 検索と組み合わせればより複雑な検索も可能です。

この質問と回答に該当する製品

この質問と回答に該当する製品とバージョンは以下のとおりです。

  • PowerAddress 4.x

関連ページ

こちらの記事もどうぞ (自動生成)

カテゴリー: FAQ タグ: , , パーマリンク