CSV をインポートしたら意図しないレコード? セル内の改行のせい?

セル内に改行がある場合のインポート方法、改行の置換/削除方法

Q. 質問

CSV ファイルをインポートすると、意図しないレコードが生成されることがあります。CSV ファイルを見ると、セル内(フィールド内)に改行があるようです。どうしたらうまくインポートできますか?

A. 回答

セル内に改行がある場合は注意が必要です。改行を含むフィールド(PA では一つ一つのセルのことをフィールドと呼びます)がある場合は、そのフィールドを PA 側の任意のフィールドに割り当ててインポートしてください。フィールドの割り当てさえ行われていれば、フィールド内の改行を維持したままインポートすることができます。改行コードの種類は問いません。

改行を含むフィールドを PA 側のフィールドに割り当てずにインポートすると、レコードの区切りとして処理され意図しないレコードが生成されます。フィールドの割り当てを気にしないでインポートしたい場合は、事前にセル内の改行を他の文字に置換または削除しておくとよいでしょう。エクセルや表計算ソフトを使うと簡単です。以下ご参考まで。

エクセルを使ってセル内の改行を置換または削除するには

検索と置換のダイアログで、検索文字にキーボードの [Ctrl] と [J] のキーを同時に押したものを設定します。何も表示されませんのでご注意ください。置換文字は、半角スペースや : などを設定するとよいでしょう。セル内の改行を削除したい場合は、置換文字を空のままにします。準備ができたら、全置換のボタンをクリックしてください。

OpenOffice(フリーソフト)を使ってセル内の改行を置換または削除するには

検索と置換のダイアログで、検索文字に半角の ¥n を設定します。コピー&ペーストではなく、キーボードから直接入力してください。置換文字は、半角スペースや : などを設定するとよいでしょう。セル内の改行を削除したい場合は、置換文字を空のままにします。次に、[詳細オプション] をクリックし、正規表現を ON にします。準備ができたら、全置換のボタンをクリックしてください。

この質問と回答に該当する製品

この質問と回答に該当する製品とバージョンは以下のとおりです。

  • PowerAddress 4.x

こちらの記事もどうぞ (自動生成)

カテゴリー: FAQ タグ: , , , , , , パーマリンク