住所録を iPhone、iPad、iPod touch へ移行するには? (iOS 4、Win 編)

住所録を iOS デバイスへ移行したい

Q. 質問

住所録データを iPhone、iPad、iPod touch の連絡先(電話帳)へ移行するにはどうしたらいいですか?

A. 回答

iOS 5 以降の場合は「住所録を iPhone、iPad、iPod touch へ移行するには? (iOS 5〜、Win 編)」をご覧ください。以下は iOS 4 向けの移行方法です。

Windows のアドレス帳、Google の Gmail 連絡先、Apple の MobileMe などを経由した移行をお試しください。同期の際に PowerAddress(以下 PA)のデータが消えることはありません。何度でもやり直せます。いくつかの移行例をご紹介します。

ご利用の前に、PA や iOS デバイスのバックアップをおすすめします。また、iOS デバイス、iTunes、MobileMe などのマニュアル、特にデータの同期について目を通しておくことをおすすめします。

Windows アドレス帳と iTunes を使った移行例

以下は、PA for Win と Windows のアドレス帳を使った移行例です。事前に Apple のホームページから iTunes をダウンロードし、インストールしておく必要があります。

この方法は、Windows アドレス帳の CSV 項目のみが移行の対象となります。CSV 項目に含まれないふりがなや、複数のメールアドレスは移行できません。不足分は、Windows アドレス帳での編集が必要です。

  1. PA を起動し、移行したいレコードを検索機能などを使って抽出します。
  2. PA のエクスポート画面を開き、Windows アドレス帳 CSV の [エクスポート…] をクリックし、PA の住所録データをエクスポートします。
  3. Windows アドレス帳を起動します。アドレス帳は、スタートメニューの検索欄で「アドレス帳」と入力すると簡単に見つかります。
  4. アドレス帳のツールバーにある [インポート] ボタンをクリックし、一覧から [CSV (カンマ区切り)] を選択して、手順2 のファイルを指定します。[次へ] をクリックしフィールドの割り当てを確認後 [完了] をクリックします。インポートが終わったらダイアログを閉じます。
  5. Windows アドレス帳を確認します。必要であればグループ分けやデータの修正を行います。
  6. iOS デバイスと Mac を USB ケーブルで接続します。通常は iTunes が自動的に起動します。起動していなければ、スタートメニュー> すべてのプログラム> iTunes> iTunes を起動します。
  7. iTunes 画面左に「デバイス」という項目が追加され、接続した iOS デバイスが表示されます。これをクリックして iOS デバイスの概要画面を表示します。
  8. iTunes 画面上の [情報] をクリックし、「連絡先を同期」のチェックマークを ON にし、その右横のメニューから [Windows Contacts] を選択します。※注1
  9. iTunes 画面下の [適用] をクリックし同期します。※注2
  10. 終了すると画面上に「〜の同期が完了しました。コンピュータから取り外せます。」と表示されます。iTunes 画面左の「デバイス」の iOS デバイス名の右にある「▲」をクリックするか、デバイス名のコンテキストメニューから「取り出す」を選び、Win から取り外します。

※注1
次回から自動的に同期したい場合は、「連絡先を同期」のチェックマークを ON にし、iTunes の「編集> 設定> デバイス」にある「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」を OFF にします。自動的に同期したくない場合は、この設定を ON にします。

※注2
iOS デバイスの連絡先を Windows アドレス帳のデータで完全に置き換える場合は、「連絡先を同期」のチェックマークを ON にし、その画面の下にある「詳細」の「置き換えられる情報:」にある「連絡先」を ON にしてから [適用] をクリックします。

Google Gmail 連絡先と iTunes を使った移行例

以下は、PA for Win と Google Gmail 連絡先を使った移行例です。事前に Apple のホームページから iTunes をダウンロードし、インストールしておく必要があります。

この方法は、Windows アドレス帳よりも多くの項目を移行できますが、姓名の順序が逆になってしまいます。ふりがなも移行できません。ちなみに、PA から Gmail 連絡先への移行は問題ありません。姓名の順序もふりがなも問題なく移行できます。残念なことに Gmail 連絡先と iOS デバイスを同期すると、姓名の順序が逆になりふりがなが欠落してしまいます。

  1. PA を起動し、移行したいレコードを検索機能などを使って抽出します。
  2. PA のエクスポート画面を開き、Google Gmail 連絡先 CSV の [エクスポート…] をクリックし、PA の住所録データをエクスポートします。
  3. ブラウザで Google Gmail 連絡先を開き、ツールバーにある [その他の操作] から [インポート…] を選び、手順2 のファイルを指定します。「インポートした連絡先を次にも追加する」は、「Myコンタクト」にします。同期の対象は「Myコンタクト」のみです。
  4. iOS デバイスと Mac を USB ケーブルで接続します。通常は iTunes が自動的に起動します。起動していなければ、スタートメニュー> すべてのプログラム> iTunes> iTunes を起動します。
  5. iTunes 画面左に「デバイス」という項目が追加され、接続した iOS デバイスが表示されます。これをクリックして iOS デバイスの概要画面を表示します。
  6. iTunes 画面上の [情報] をクリックし、「連絡先を同期」のチェックマークを ON にし、その右横のメニューから [Google Contacts] を選択します。※注3
  7. iTunes 画面下の [適用] をクリックし同期します。※注4
  8. 終了すると画面上に「〜の同期が完了しました。コンピュータから取り外せます。」と表示されます。iTunes 画面左の「デバイス」の iOS デバイス名の右にある「▲」をクリックするか、デバイス名のコンテキストメニューから「取り出す」を選び、Win から取り外します。

※注3
次回から自動的に同期したい場合は、「連絡先を同期」のチェックマークを ON にし、iTunes の「編集> 設定> デバイス」にある「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」を OFF にします。自動的に同期したくない場合は、この設定を ON にします。

※注4
iOS デバイスの連絡先を Google Gmail 連絡先のデータで完全に置き換える場合は、「連絡先を同期」のチェックマークを ON にし、その画面の下にある「詳細」の「置き換えられる情報:」にある「連絡先」を ON にしてから [適用] をクリックします。

MobileMe を使った移行例

以下は、MobileMe を使った移行例です。別途、MobileMe のアカウントが必要ですが、ふりがなを含めより多くのデータを移行することができます。MobileMe は60日間フリートライアル(2011/3 現在)が可能です。

  1. PA を起動し、移行したいレコードを検索機能などを使って抽出します。
  2. PA の設定> データ移行> vCard の画面で vCard のエクスポート時のオプションを確認および設定します。以下の2項目の設定は必須です。
    ふりがな:X-PHONETIC-*-NAME
    vCard 3.0 出力文字セット:Unicode(UTF-8)か Unicode(UTF-16)
  3. PA のエクスポート画面の vCard の [エクスポート…] をクリックし、vCard ファイルをエクスポートします。
  4. MobileMe にサインイン(ログイン)します。ちなみに、コンタクトのアイコン(左から2番目の @)をクリックしてからサインインすると、サインイン直後の画面がコンタクトになります。サインイン後の画面がコンタクト以外のときは、画面左の雲のアイコンを使って切り替えます。
  5. コンタクト画面右上の歯車のアイコンで [vCardの読み込み…] を選択し、PA でエクスポートした vCard ファイルを指定します。
  6. Win のコントロールパネル> ネットワークとインターネット> MobileMe を開き、MobileMe にサインイン済みであることを確認してください。さらに同期タブをクリックし、「MobileMe と同期」が有効であることを確認してください。MobileMe との同期であれば、その下の「アドレスデータ」のチェックは不要です。
  7. iOS デバイスの設定> メール/連絡先/カレンダーで、MobileMe のアカウントを追加し、そのアカウントの詳細画面で「連絡先」を ON にします。

注意事項

Windows アドレス帳などと iOS デバイスの同期を行うと、両方のデータが同じ状態になります。とても便利な機能ですが、間違った操作を行うとデータが消失する場合があります。例えば、Windows アドレス帳と iOS デバイスを同期後、一方のレコードを削除して再度同期すると、他方の同様のレコードが削除されます。バックアップはもちろん、マニュアルの確認、同期のテストなどを行うことをおすすめします。もちろん、デバイス間の同期によるデータの更新は PowerAddress のデータには影響しません。何度でもやり直せます。

この質問と回答に該当する製品

この質問と回答に該当する製品とバージョンは以下のとおりです。

  • PowerAddress FM 4.7
  • PowerAddress RT 4.7
  • PowerAddress 4.5

関連ページ

外部リンク

こちらの記事もどうぞ (自動生成)

カテゴリー: FAQ タグ: , , , , , , , , , , , , , パーマリンク