更新日

住所録データベース PowerAddress をご利用いただき誠にありがとうございます。PowerAddress 2.4 〜 3.6.3 for Mac をご利用のお客様へ重要なお知らせです。残念ながら、Mac OS X Lion からは Rosetta(古いソフトを動かすための技術)が廃止されたため、PowerPC 用ソフトの v2.x 〜 v3.x は起動できなくなりました。

v2.x, v3.x for Mac は Mac OS X Lion 10.7 以降の環境では動作しません

PowerAddress ホームページや製品付属のドキュメントでもご案内しているとおり、v2.x、v3.x for Mac は Mac OS X Lion 10.7 以降の環境では動作いたしません。ご利用中の Mac を 10.7 以降の環境にアップグレードすると、起動できなくなりますのでご注意ください。住所録データのバックアップや任意のファイル形式でのエクスポートもできなくなりますので、これらのファイルがない場合は、データを移行することができなくなります。

v2.x、v3.x for Mac をご利用のお客様は、今すぐバックアップを

住所録データを移行または保存するには、Mac OS X Lion 10.7 以降の環境にアップグレードする前に以下の何れかの製品(カッコ内は動作環境)に移行するか、v3.x for Mac の設定画面にある [バックアップの書き出し…] や任意のファイル形式でのエクスポートを実行し、住所録データを Mac OS X Lion 10.7 以降の環境でも使えるよう準備しておく必要があります。日頃のバックアップが重要です。

  • v4.9(Mac OS X 10.6、OS X Lion 10.7、OS X Mountain Lion 10.8)
  • v4.8.2(Mac OS X 10.6、OS X Lion 10.7、OS X Mountain Lion 10.8)

よろしければこの機会にぜひ最新版の PA をお試しください。v3.x にはない機能や改善点が多く含まれています。データベースの動作も高速です。インポートを含めほとんどの機能は無料でお試しいただけます。機能の比較は、以下のページをご覧ください。

v2.x、v3.x から最新版へのデータ移行について

データの移行はご購入前でもお試しいただけます。詳しい方法は以下のページをご覧ください。同様のものは、製品付属の「お読みください.pdf 」にも記載しております。