PA + Thunderbird Windows 版でのメール送信について

Thunderbird (Windows) での一斉送信

お知らせ、関連するフィード、Twitter での投稿などをまとめた Lifestream のダイジェスト版。

Posted PowerAddress: Tips)Win でのメール配信、ヘルプに記載していませんが Thunderbird も使えるようです。サポート外になりますが、Outlook Express のようにダイアログなしで実行することも可能です。.
Posted PowerAddress: ダイアログなしで実行するには、PA のメール画面にある「ダイアログなしで実行」を ON にします。.
Posted PowerAddress: Win の Thunderbird でのメール配信、PA で送信した後は Thunderbird の確認ダイアログの「他のプログラムがメールを送信しようとしているときは常に警告する」を OFF にして [OK] をクリックします。.
Posted PowerAddress: Win の Thunderbird でのメール配信、MAILTO などを他のメールソフトのままにしたい場合は、Thunderbird のすべてを既定にせず、MAPI の「メールの送信」だけを既定にするとよいでしょう。.
Posted PowerAddress: メールの送信先を分類するには、各レコードに分類の目印となる情報を付加しておきます。チェックマーク、カテゴリ、メモ1〜8 などを使うと便利です。全置換も可能です。あとは、送信前にこれらの情報を検索するだけです。.
Posted PowerAddress: Win Vista + Thunderbird でのメール配信、MAILTO を他ソフトのままにしたいときは、Thunderbird の既定のうち「電子メール リンク」を ON にします。.
Posted PowerAddress: Win Vista 環境で、PA 起動中にメールの既定を変更したときは、PA を再起動する必要があります。.
Posted PowerAddress: Thunderbird の ツール> オプション> 詳細> 一般の「起動時に Thunderbird が既定のクライアントとして設定されているか確認する」は OFF にすることをおすすめします。.
Posted PowerAddress: Win XP 環境で、ダイアログ無しでメール配信 (ソフト経由) する場合は、Outlook Express か Thunderbird を選択することになります。.
Posted PowerAddress: Win XP でメールソフトの既定を設定するには、スタート> プログラムのアクセスと既定の設定> カスタムの「既定の電子メールプログラムを選択してください:」か、コントロールパネル> インターネットオプション> プログラムの「電子メール:」を変更します。.
Posted PowerAddress: Thunderbird を使ってダイアログなしでメール送信する際の注意。メール作成後は必ず「確認」ダイアログに切り替え [OK] か [キャンセル] を。ダイアログ無しで送信したい場合は「他のプログラムがメール〜」を OFF にして [OK] すること。.

Thunderbird の確認ダイアログを初期状態に戻すには

Thunderbird の確認ダイアログで「他のプログラムがメールを送信しようとしているときは常に警告する」を OFF にしてメール送信すると、次回からこの確認ダイアログが表示されなくなります。これを元の状態、即ち「他のプログラムがメールを送信しようとしているときに常に警告する状態」に戻したい場合は、以下の操作を行い Thunderbird の設定を変更してください。他の設定値を誤って変更しないようご注意ください。

  1. Thunderbird の「ツール> オプション…> 詳細タブ」を開く
  2. [設定エディタ…] をクリックして設定エディタを起動
  3. [細心の注意を払って使用する] をクリック
  4. 検索欄に「mapi.blind-send.warn」を入力
  5. 検索結果の「mapi.blind-send.warn」をダブルクリックして false から true に変更
  6. 設定エディタのダイアログとオプションのダイアログを閉じる

なお、この変更方法はこちらのページを参考に編集しました。大変貴重な情報をありがとうございます。

関連ページ

こちらの記事もどうぞ (自動生成)

カテゴリー: Tips タグ: , , , パーマリンク