Mac アドレスブックで重複した vCard を読み込んだとき

お知らせ、関連するフィード、Twitter での投稿などをまとめた Lifestream のダイジェスト版。

Posted PowerAddress: Macアドレスブックは、読み込んだvCardに重複を見つけると、読み込み時のダイアログに「重複している n 件のカードがアップデートされます」と表示します。.

Posted PowerAddress: ここで [読み込む] をクリックすると、読み込んだvCardの内容を統合してアップデートします。vCard側で電話番号や住所を更新していれば、その内容がMacアドレスブックに反映されます。.
Posted PowerAddress: Macアドレスブックのデフォルトのアップデート処理は、メモの内容に相違がある場合、メモの全てを置き換えるのではなく、古いメモの後に新しいメモを追記します。.
Posted PowerAddress: 例えば、一旦、メモの内容が変わってしまうと、アップデートの度にメモが追記されます。.
Posted PowerAddress: Macアドレスブックのメモの内容を新しいメモに置き換えたい場合は、新しいvCardで置き換えて読み込む必要があります。.
Posted PowerAddress: 新しいvCardに置き換えて読み込むには、vCard読み込み時のダイアログで [重複項目を確認…] をクリックします。すると、1件ずつ更新方法を選択するダイアログが表示されます。.
Posted PowerAddress: 1件ずつ操作したい場合は、[次へ] をクリックし、任意のカードで [新しい方を残す] を指定して [読み込む] をクリックします。.
Posted PowerAddress: 重複カードを一括して操作したい場合は、[新しい方を残す] を指定して、その下の [すべてに適用] を ON にして [読み込む] をクリックします。重複するカードの全ての項目が置き換わるので注意してください。.

上記は Mac アドレスブックの vCard インポート時の処理例です。PowerAddress でエクスポートした vCard を読み込んだり、エクスポート画面の [アドレスブックを更新…] を実行しても同じような挙動となります。なお、この記事中のアドレスブックは、Mac OS X Lion 10.7.4 付属のものです。アドレスブックのバージョンは  6.1.2 (1090) です。

既存のカードをアップデートしつつメモだけを置き換えるという設定はないようなので、メモを置き換えたい場合は、上記の例のように新しい vCard に置き換えて読み込む必要があります。この点は PowerAddress で更新する際も注意しておきましょう。もっとも、住所録の修正を PowerAddress だけで行っているなら、特に気にせず常に新しい vCard に一括して置き換えるとよいでしょう。

メモをエクスポートしないでデフォルトのアップデート(最初のダイアログで [読み込む] をクリックするだけ)を行うのも一つの方法です。メモは更新できませんが、重複項目を確認する必要がありません。メモをエクスポートしない場合は、PowerAddress の「設定> データ移行> vCard」画面を開き、エクスポートのオプションの「メモ」を「エクスポートしない」に設定しておきます。

その他、メモの有無によりアップデートの動作を変える方法もあります。例えば、はじめにメモ有りのレコードを抽出し vCard を置き換えて更新、次にメモ無しのレコードを抽出(または対象レコードを入れ替え)しデフォルトのアップデートで更新するなどです。vCard を置き換えて更新する場合は、カード内の全ての項目が置き換わるので注意してください。

外部リンク

こちらの記事もどうぞ (自動生成)

カテゴリー: Tips タグ: , , , , , , , パーマリンク