iPad または iPhone 上の PA にデータを移行するには?

住所録を iOS デバイス上の PA に移行したい

Q. 質問

iPad または iPhone 上の PowerAddress にデータを移行するには?

A. 回答

パソコン内の PowerAddress に入力済みの住所録データがある場合は、PowerAddress フォルダ内の main、data、zipcode の3つのファイル(郵便番号検索を使用しない場合は main と data の2つ)を iPad または iPhone(以下 iOS デバイス)にインストールしてください。ライセンス情報と住所録データをそのまま移行できます。

便宜上、インストールという言葉を使っていますが、iOS デバイス内に必要なファイル(main、data、zipcode)をコピーするだけです。パソコンから iOS デバイスにコピーするには、iOS デバイスをパソコンに接続し、iTunes を使ってファイルをコピーします。以下は、パソコン内の PowerAddress を iOS デバイスに移行する操作例です。

  1. iOS デバイスに FileMaker Go(無料)をインストール
  2. パソコンと iOS デバイスを USB ケーブルで接続
  3. iTunes を起動し、接続した iOS デバイスの App 画面を開く
  4. 画面下の App から FileMaker Go を選択し、[追加…] をクリック
  5. パソコン内の main、data、zipcode をコピー

既に iOS デバイス内に main、data、zipcode をインストールし、ライセンスを登録している場合は、data(住所録ファイル)だけを上書きして移行します。当然ながら、iOS デバイス内の data を上書きした場合は、上書き前のデータが失われますのでご注意ください。

iOS デバイスへのインストール方法や起動方法の詳細は、以下のページをご覧ください。

FileMaker Pro 12 をお持ちであれば、パソコン内の PowerAddress を共有設定し、iOS デバイスからリモートファイルとして開くことができます。この場合は、iOS デバイスに main、data、zipcode をインストールする必要はありません。v4.9 からは Web ブラウザを使ってアクセスすることもできます。

この質問と回答に該当する製品

この質問と回答に該当する製品とバージョンは以下のとおりです。

  • PowerAddress 4.9
  • PowerAddress 4.8.x

関連ページ

外部サイト

こちらの記事もどうぞ (自動生成)

カテゴリー: FAQ タグ: , , , , , パーマリンク

iPad または iPhone 上の PA にデータを移行するには? への1件のフィードバック

  1. PowerAddress のコメント:

    操作例を追加しました。その他、最新版 v4.9 に合わせて加筆修正しました。

コメントは停止中です。