パソコン上の PA を iPad や iPhone から操作するには?

iPad からパソコン上の PA にアクセスしたい

Q. 質問

パソコンにインストールしている PowerAddress を、iPad や iPhone などの iOS デバイスから操作するには? 必要なものと手順を教えてください。

A. 回答

まず、パソコン上の PowerAddress(以下 PA)を FileMaker 製品を使って共有設定します。次に、iOS デバイスに FileMaker Go をインストールし、共有中のパソコンと PA を指定して開きます。接続には無線 LAN 環境が必要です。

必要なもの

PA は Win/Mac アプリ版 v4.8 以上か FileMaker 版 v4.8 以上の何れかが必要です。ライセンスは、使用したい数(共有したい数)のものをご購入ください。複数のクライアントで共有するには、v4.9 プロ (LP5) 以上が必要です。

パソコン側の FileMaker 製品は、共有したい数により製品の種類が異なります。FileMaker Pro のネットワーク共有は、最大 5 人までのユーザー(FileMaker Pro または FileMaker Go)が同時に共有することができます。FileMaker のライセンスの詳細は、FileMaker 社の FileMaker Store をご覧ください。

iOS デバイスには FileMaker Go 12 が必要です。FileMaker Go 12 は App Store から無料でダウンロードできます。

共有手順

以下は、FileMaker Pro 12 で共有する方法です。

  1. PA、FileMaker Pro 12、FileMaker Go を準備します。
  2. PA の main ファイルを FileMaker Pro 12 で開きます。
  3. FileMaker Pro 12 の [ファイル> 共有設定> FileMaker ネットワーク] を ON にします。その下に TCP/IP アドレスが表示されます。これは iPad からホスト指定する際に使用します。
  4. iPad または iPhone で FileMaker Go 12 を起動し、「リモートファイルとホスト」からホストと main を指定して、パソコン上の PA を開きます。

FileMaker Server 12 で共有する場合は、こちらのインストール方法起動方法をご覧ください。iPad などからアクセスする方法は同じです。

外出先から操作するには

ネットワークでの共有は、社内や家庭内の LAN に限定しているわけではありませんので、お客様のパソコンまたはサーバーが外部(インターネットや専用線)からアクセスできる状態であれば、共有できるということになります。以下ご参考まで。

この質問と回答に該当する製品

この質問と回答に該当する製品とバージョンは以下のとおりです。

  • PowerAddress 4.9
  • PowerAddress 4.8.x

関連ページ

外部サイト

こちらの記事もどうぞ (自動生成)

カテゴリー: FAQ タグ: , , , , , , , パーマリンク

パソコン上の PA を iPad や iPhone から操作するには? への2件のフィードバック

  1. PowerAddress のコメント:

    最新版 v4.9 に合わせて加筆修正しました。今なら、FileMaker Pro 12 または FileMaker Pro 12 Advanced を1本分の価格で2本分使えるキャンペーンを実施中です!

    ファイルメーカー社が期間限定スペシャルオファーを開始 (2013/10/17まで)
    http://poweraddress.powershift.jp/2013/10/04/filemaker-bogo2013-fm12/

  2. PowerAddress のコメント:

    共有手順2を補足します。PA の FileMaker 版をご利用のお客様は、特に問題なく開けると思います。PA の Win/Mac アプリ版をご利用の方は、以下の何れかの操作で開いてください。

    PowerAddress フォルダにある main.pa12 ファイルを FileMaker Pro 12 のアイコンにドラッグする。

    FileMaker Pro 12 を起動し、[ファイル> 開く…] で PowerAddress フォルダにある main.pa12 ファイルを開きます。

コメントは停止中です。