住所録のリストやカードを B6 サイズで印刷するには?

住所録名簿を B6 サイズのシステム手帳で使いたい

Q. 質問

PowerAddress の住所録名簿の印刷についての質問です。B6 サイズのシステム手帳を使っています。住所録のリストやカードは、B6 サイズで印刷できますか?

A. 回答

リストやカード印刷は、A4 サイズの用紙を想定してレイアウトしています。しかしながら、用紙設定のサイズを任意の用紙に変え、その用紙にあった拡大縮小率を指定すれば、A4 サイズ以外でも印刷することは可能です。以下は B6 サイズの場合の用紙設定例です。

用紙サイズ:B6
拡大縮小率:60 〜 61 %

A4 サイズは 210 x 297 mm、B6 サイズは 128 x 182 mm です。縦横の長さは、それぞれ約 60 〜 61 % の縮小となります(短い辺の例:128 / 210 * 100 = 60.95238%)。

拡大縮小の際は、余白の設定も拡大縮小されることに留意してください。ご購入前のお客様は、テスト印刷を行い印刷結果をご確認ください。

リスト印刷の方法

リスト印刷は、複数のレコード(複数の人)を1枚の用紙に印刷する場合がほとんどだと思います。複数のレコードを印刷するには、検索機能を使って印刷したいレコードを抽出し、印刷ダイアログで「対象レコード」を指定して印刷します。ページ指定もご確認ください。

複数のレコードを印刷する方法は、「所属宛または自宅宛を一括して印刷 (名簿印刷、宛名書き) するには?」をご覧ください。

カード印刷の方法

カード印刷は、用紙1枚に1レコード(一人)の印刷となるので、1レコードを印刷する場合と、複数レコードを印刷する場合があると思います。表示中の1レコードのみを印刷したい場合は、印刷したいレコードを表示し、印刷ダイアログで「現在のレコード」を指定して印刷します。

複数のレコードを印刷するには、検索機能を使って印刷したいレコードを抽出し、印刷ダイアログで「対象レコード」を指定して印刷します。ページ指定もご確 認ください。

現在のレコードを印刷する方法は、「表示中の1件だけを印刷 (名簿印刷、宛名書き) するには?」をご覧ください。

複数のレコードを印刷する方法は、「所属宛または自宅宛を一括して印刷 (名簿印刷、宛名書き) するには?」をご覧ください。

この質問と回答に該当する製品

この質問と回答に該当する製品とバージョンは以下のとおりです。

  • PowerAddress 4.x

関連ページ

こちらの記事もどうぞ (自動生成)

カテゴリー: FAQ タグ: , , , , , , パーマリンク