過去の入力値を調べたり、過去の入力値の一覧から入力したい

フィールド毎の入力履歴について

Q. 質問

フィールド毎に過去の入力値を調べたり、過去の入力値の一覧から選んで入力したい。

A. 回答

索引一覧をご利用ください。入力済みの値の一覧が表示され、一覧から選んで入力することが可能です。カード検索時も使えます。入力値を正確に入力したい場合に便利です。

索引一覧を利用するには、任意のフィールドを選択(クリック)し、メニューバーの [挿入> 索引一覧…] を実行するか、以下のショートカットを実行してください。

  • Windows の場合は [Ctrl+I]
  • Mac の場合は [⌘+I]

なお、一部のフィールドは、索引一覧を利用したオートコンプリート機能も使えます。フィールドへの入力を行っている際、索引をもとにした入力候補が表示されます。

この質問と回答に該当する製品

この質問と回答に該当する製品とバージョンは以下のとおりです。

  • PowerAddress 5.0
  • PowerAddress 4.9
  • PowerAddress 4.8.x

関連ページ

  • データの挿入 – オートコンプリートや索引一覧からデータを挿入する方法

こちらの記事もどうぞ (自動生成)

カテゴリー: FAQ タグ: , , , , , , パーマリンク