ショートカットを作成して素早く起動する方法 (Windows)

デスクトップ、タスクバー、スタートメニューにアイコン表示

Q. 質問

Windows を使っています。デスクトップなどに PA のショートカット(アイコン)を表示し、それをダブルクリックして起動したい。ショートカットを作成して素早く起動するには?

A. 回答

いくつかの方法があります。ここでは、Win アプリ版を例に作成方法を解説いたします。FileMaker 版の場合は、同様の方法で main ファイルのショートカットを作成するか、ファイルメニューにある [最近使ったファイルを開く] や [お気に入りを開く] を使うとよいでしょう。Mac の場合は「エイリアスを作成して素早く起動する方法」をご覧ください。

デスクトップにショートカットを作成するには

PowerAddress フォルダ内にある PowerAddress アイコンを右クリックし、以下の何れかの操作を行います。

  • 右クリック → [送る] → [デスクトップ (ショートカットを作成)]
  • 右クリック → [ショートカットの作成] を行い、それをデスクトップに移動

ショートカット名は「PowerAddress – ショートカット」となります。この名称は自由に変更できます。パソコン内に PowerAddress を1つだけ設置している場合は、そのままのショートカット名にするか「PA v4.9」などに変更するとよいでしょう。パソコン内に複数の PowerAddress を設置している場合は、それらを識別するために「PA v4.9 顧客名簿」や「PA v4.9 個人住所録」などに変更しておくとよいでしょう。

タスクバーにショートカットを作成するには

PowerAddress フォルダ内の PowerAddress アイコンを右クリックし、以下の操作を行います。OS のバージョンにより操作名が異なります。

  • Windows 8 の場合は、右クリック → [タスクバーにピン留め]
  • Windows 7 の場合は、右クリック → [タスクバーに表示する]

ショートカット名は、Windows 8 の場合は「PowerAddress – ショートカット」、Windows 7 の場合は「FileMaker Pro Runtime」となります。ショートカット名は変更できますが少々面倒です(※1)。任意のショートカット名にしたい場合は、デスクトップに作成したショートカット名を変更し、そのショートカットをタスクバーに登録した方が簡単です。デスクトップのショートカットが不要なら削除してもかまいません。

※1)タスクバーのショートカット名を変更するには、タスクバーにあるショートカットを右クリック → ポップアップしたダイアログのショートカットを右クリック → プロパティをクリックして、「全般」タブにあるショートカット名を変更します。ただし、Windows 8 の場合は、右クリックしたときの表示は変わりますが、タスクバー上の表示は変わりません。

スタートメニューにショートカットを作成するには

PowerAddress フォルダ内の PowerAddress アイコンを右クリックし、以下の操作を行います。OS のバージョンにより操作名が異なります。

  • Windows 8 の場合は、右クリック → [スタートにピン留め]
  • Windows 7 の場合は、右クリック → [スタートメニューに表示する]

Windows 8 の場合は、スタート画面にショートカットが表示されます。ショートカット名は「PowerAddress」となります。Windows 7 の場合は、スタートメニューにショートカットが表示されます。ショートカット名は「FileMaker Pro Runtime」となります。Windows 7 のショートカット名は変更できますが少々面倒(※2)です。任意のショートカット名にしたい場合は、デスクトップに作成したショートカット名を変更し、そのショートカットをスタートメニューに登録した方が簡単です。デスクトップのショートカットが不要なら削除してもかまいません。

※2)スタートメニューのショートカット名を変更するには、スタートメニューにあるショートカットを右クリック →  プロパティをクリックして、「全般」タブにあるショートカット名を変更します。

この質問と回答に該当する製品

この質問と回答に該当する製品とバージョンは以下のとおりです。

  • PowerAddress 4.9
  • PowerAddress 4.8.x

関連ページ

こちらの記事もどうぞ (自動生成)

カテゴリー: FAQ タグ: , , パーマリンク