macOS Sierra 10.12 での動作について

FileMaker Mac ランタイム、起動時にメインファイルが見つからない

お知らせ 2017/08/11

FileMaker 版の dmg、Mac 版のアプリ本体と dmg にコード署名を施したバージョンを公開いたしました。コード署名付き v4.9 のダウンロードは以下のページをご利用ください。

PowerAddress RT for Mac(ランタイムアプリ Mac 版)の macOS Sierra での動作状況についてお知らせいたします。

OS X El Capitan 10.11 以前の環境でダウンロードおよび起動している場合は特に問題ありませんが、macOS Sierra 10.12 環境で新たにダウンロードする場合は注意が必要です。

まず、初回起動時は今までと同様、Gatekeeper の回避(詳細はこちら)が必要です。その後、OS X El Capitan 10.11 以前の環境では PowerAddress アイコンをダブルクリックするだけで起動しますが、macOS Sierra 環境でダウンロードしたものを起動しようとすると、起動の度に以下のようなダイアログ(メインファイル「main」が見つかりません。このアプリケーションにはこのファイルが必要です。)が表示されます。

main-not-found

macOS Sierra 環境で新たにダウンロードすると、起動の度に「メインファイルが見つかりません」と表示される。

[OK] をクリックして main ファイルを指定すれば、今までと同じように PowerAddress が開きます。PowerAddress RT for Mac(ランタイムアプリ Mac 版)を新たにダウンロードしてご利用したい場合は、お使いの Mac を macOS Sierra にアップグレードする前に OS X El Capitan 10.11 以前の環境でダウンロードおよび起動しておくことをおすすめいたします。OS X El Capitan 10.11 以前の環境でダウンロードしたものであれば、macOS Sierra へ移行した場合でも、他の macOS Sierra 環境へコピーした場合でも、上記のメッセージは表示されません。

この現象は、現在ダウンロード可能な PowerAddress RT for Mac のすべてのバージョンで発生します。現在開発中の FileMaker 15 環境でビルドしたランタイムアプリでも同様の現象が発生します。その他、アプリの終了時は、PowerAddress の終了画面ではなく、FileMaker の終了画面が表示されます。

参考)PowerAddress 4.9 の動作環境

現在の PowerAddress 4.9 は、以下の OS 環境で動作する FileMaker 12 で開発されております。

  • Mac OS X 10.6
  • OS X Lion 10.7
  • OS X Mountain Lion 10.8

その後、以下の OS 環境や FileMaker 13 以降の環境でも動作することを確認しております。前述の macOS Sierra 環境でダウンロードした場合の問題を除き、今のところ動作不良などの報告はありませんが、正式な動作環境は 10.6 〜 10.8 であることに留意してください。

  • Mac OS X Lion 10.7
  • OS X Mountain Lion 10.8
  • OS X Mavericks 10.9
  • OS X Yosemite 10.10
  • OS X El Capitan 10.11
  • macOS Sierra 10.12

こちらの記事もどうぞ (自動生成)

カテゴリー: 重要なお知らせ タグ: , , , , , , パーマリンク

macOS Sierra 10.12 での動作について への5件のフィードバック

  1. PowerAddress のコメント:

    問題を解決したファイルを公開しました。FileMaker 版の dmg、Mac 版のアプリ本体と dmg にコード署名を施しています。v4.9 のダウンロードは以下のページをご利用ください。

    PowerAddress Store > ダウンロード

  2. PowerAddress のコメント:

    この問題は今後のバージョンで対処予定です。アプリ本体と dmg に署名すれば大丈夫のようです。現在、テスト用のランタイムで動作検証中です。

  3. PowerAddress のコメント:

    StuffIt Expander 15 で解凍すれば大丈夫のようです。最新版の StuffIt Expander 16 ではダメですね。

  4. ピンバック: macOS Sierra 10.12 での動作について | PowerAddress Store

  5. PowerAddress のコメント:

    起動の度に「メインファイルが見つかりません」と表示される問題について(2017/01/24)

    macOS Sierra 10.12.2 + FileMaker Pro Advanced 15.0.3.305 で開発したランタイムで試してみましたが、残念ながら状況は変わりませんでした。ダウンロードしたものを展開して起動すると起動の度に「メインファイルが見つかりません」と表示されます。

    ランタイムを作成してお客様にダウンロードしていただくには、開発したランタイムをサーバー(PowerAddress のサーバーなど)にアップロードする必要があります。お客様はそのアップロードしたランタイムをダウンロードします。

    開発した直後のランタイムは問題ありません。今回の問題は、サーバーにアップロードされたランタイムを macOS Sierra 環境でダウンロードした場合に発生します。

コメントは停止中です。