社内の4〜5人で共有するには?

FileMaker 共有がおすすめ、ただし PA 4.9 は WebDirect 未対応

Q. 質問

社内の4〜5人で共有したい。現時点での最善策は?

A. 回答

大切なデータをより安全に、より確実に共有したい場合は、FileMaker による共有がおすすめです。ご利用には別途 FileMaker のライセンスが必要です。FileMaker Pro のネットワーク共有は、最大 5 人までのユーザー(FileMaker Pro または FileMaker Go)が同時に共有することができます。ただし、現行の PowerAddress は WebDirect には未対応です。

FileMaker のライセンスは、FileMaker Pro を台数分購入するほかに、チーム向けの年間ライセンスもあります。

FileMaker Licensing for Teams (FLT)
https://store.filemaker.com

共有に便利な FileMaker ですが、PowerAddress を使うには注意していただく点があります。現行の PowerAddress 4.9 は、FileMaker 12 で開発されているため、FileMaker 13 以降の新機能、例えばブラウザで共有する WebDirect には対応しておりません。この点だけご注意ください。FileMaker 15 への対応は準備中です。

共有に関して注目すべきは FileMaker Cloud のサービスです。現在は米国とカナダだけのサービスですが、近い将来、日本でも FileMaker Cloud の利用が可能になるようです。FileMaker Cloud、楽しみですね。以下ご参考まで。

FileMaker, Inc.、カスタム Appへの安全かつ信頼性の高いアクセスが可能な「FileMaker Cloud」を発表
https://www.filemaker.com/jp/company/media/press-releases/releases/2016/filemaker-launches-filemaker-cloud-for-secure-reliable-access-to-custom-apps.html

この質問と回答に該当する製品

この質問と回答に該当する製品とバージョンは以下のとおりです。

  • PowerAddress 4.9

こちらの記事もどうぞ (自動生成)

カテゴリー: FAQ タグ: , , , パーマリンク

社内の4〜5人で共有するには? への1件のフィードバック

  1. PowerAddress のコメント:

    「チーム向け Cloud(AWSがホスト)」のページが更新されてますね。

コメントは停止中です。