項目: テキスト1

任意のメモを入力するテキスト形式のフィールドです。「テキスト1」や「カスタムメモ1」と呼びます。レイアウト上のラベル名の初期値は「メモ1」です。このラベル名は自由に編集することができます。

このフィールドはオートコンプリートに対応しています。このフィールドに文字を入力すると、他のレコードの入力値に基づいた入力候補が表示されます。複数の候補がある場合は一覧が表示されます。

フィールドを配置しているレイアウト

  • リスト > メモ
  • リスト > 一覧
  • カード
  • 印刷 > カード(詳細画面)

レイアウト上のフィールドラベル

ラベル名の初期値は「メモ1」です。このラベル名は「設定 > カスタムメモ」画面で自由に編集することができます。以下はあらかじめ用意しているテキスト1〜4共通のラベルメニューです。この中から指定するか、編集した値を指定することができます。項目名を追加する場合は、プルダウンメニューから「編集…」を選び入力メニューを編集します。「-」はメニューの区切り線です。

  • メモ1 ← Win/Mac 初期値
  • メモ2
  • メモ3
  • メモ4
  • 趣味
  • 嗜好
  • 関心事
  • 得意分野
  • キーワード
  • 貸し
  • 借り
  • 記念日
  • 結婚記念日
  • 職業
  • 業務内容
  • アカウント
  • 支払い条件
  • パスポート
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • その他ID
  • 出身地
  • 帰省先
  • 本籍地
  • Tel
  • Fax
  • Mail
  • HP
  • 携帯電話
  • PHS
  • ポケベル
  • 車載電話
  • IP電話
  • Skype
  • SkypeIn
  • AIM
  • ICQ
  • IM
  • Jabber
  • MSN
  • Yahoo
  • 助手
  • 秘書
  • 血液型
  • 星座
  • 干支
  • 編集…

※入力メニューを編集する際の注意事項
PowerAddress をバージョンアップすると、元の入力メニューに戻ってしまいますのでご注意ください。独自に編集した入力メニューの内容は、新旧ソフト間でコピー&ペーストするなどの再入力が必要です。

インポート/エクスポート時のフィールド名

  • テキスト1

こちらの記事もどうぞ (自動生成)