項目: 画像

顔写真、ロゴ画像、任意のファイルなどを保存するオブジェクトフィールドです。このフィールドは、リストやカードレイアウトに配置しています。

画像、テキストファイル、PDF ファイル、Word ファイル、Excel ファイルなどを保存することができます。ファイルへの参照情報を保存することも可能です。保存した内容は、エクスポートすることもできます。サポートしているピクチャ形式は以下のとおりです。

  • EPS、GIF、JPEG、PDF イメージ、Photoshop、SGI、TGA、JPEG 2000、MacPaint、PNG、BMP、TIFF

フィールドの下にある編集ボタンをクリックすると画像の挿入や削除が行えます。フィールドを右クリック(Mac では control キーを押しながらクリック)すると、画像やファイルの挿入に関するコンテキストメニューが表示されます。

フィールドサイズは 48 x 48 ピクセルです。画像ファイルは、この枠のサイズに合わせて拡大縮小されます。カード印刷時に画像をきれいに印刷するには、200 x 200 ピクセル以上の画像ファイルを使用するとよいでしょう。

フィールドを配置しているレイアウト

  • リスト
  • カード
  • 印刷 > カード(詳細画面)

レイアウト上のフィールドラベル

なし

インポート/エクスポート時のフィールド名

  • 画像

こちらの記事もどうぞ (自動生成)