項目: 所属_町域

所属住所の町域を入力するフィールドです。英語圏向け住所表記のときは Street Address を入力するフィールドです。フィールドラベルの “(Town)” は、日本表記に対応するフィールド名です。米国宛て等の場合は、この欄に番地・ストリート名、アパート番号またはスイート番号を入力してください。

郵便番号データベースを使って住所を転載する場合は、住所データが自動的に区切られます。手動で入力する際は以下を参考に入力してください。

例)市区町村、町域の分割例

パターン 市区町村の分割例 町域の分割例
例1 ○区+○町 千代田区 大手町
例2 ○市+○区+○町 横浜市西区 桜木町
例3 ○市+○町 立川市 錦町
例4 ○郡+○町 空知郡上富良野町 大町
例5 ○郡+○村+○字 那珂郡東海村 大字白方

このフィールドは、以下の自動的に生成されるフィールドの構成要素の一つです。

  • 所属_郵便番号から建物名等
  • 所属_都道府県から建物名等
  • 所属_都道府県から番地
  • 所属_市区町村と町域
  • 所属_町域から建物名等
  • 所属_町域と番地

フィールドを配置しているレイアウト

  • リスト > 一覧
  • カード > Simple
  • カード > Full
  • 印刷 > はがき(詳細画面)
  • 印刷 > 長封筒(詳細画面)
  • 印刷 > 洋封筒(詳細画面)
  • 印刷 > 角封筒(詳細画面)
  • 印刷 > ラベル(詳細画面)

リスト印刷とカード印刷の画面には「所属_町域」のフィールドは配置されていませんが、印刷用の「所属住所」の欄に町域を含む連結住所が表示されます。

レイアウト上のフィールドラベル

  • 日本国内表記のとき:町域、英語表記のとき:(Town) Street

インポート/エクスポート時のフィールド名

  • 所属_町域

こちらの記事もどうぞ (自動生成)