設定: vCard エクスポート時のオプション

vCard ファイル(拡張子 .vcf)をエクスポートする際のオプションを指定します。vCard のエクスポートは、PowerAddress の対象レコードを vCard 形式のファイルに変換してから行われます。変換作業は自動で行われます。フィールド順や文字セットの指定は不要です。エクスポートの際、vCard 2.1 か vCard 3.0 を選択することができます。

カテゴリ

カテゴリのエクスポート方法を指定します。カテゴリは、カードレイアウトの画像枠右にあるフィールドです。以下の何れかを指定することができます。

  • CATEGORIES ← Win/Mac 初期値
    CATEGORIES プロパティを使ってエクスポートします。カテゴリが空欄の場合はエクスポートしません。
    例)カテゴリが「友人」のとき(vCard 2.1/3.0)
    CATEGORIES:友人
  • エクスポートしない
    カテゴリをエクスポートしません。

敬称

敬称のエクスポート方法を指定します。以下の何れかを指定することができます。

  • N 第4フィールド(Prefix)
    N プロパティの第4フィールドを使ってエクスポートします。
    例)敬称が「様」のとき(vCard 2.1/3.0)
    N:山田;太郎;;様;
  • N 第5フィールド(Suffix)
    N プロパティの第5フィールドを使ってエクスポートします。
    例)敬称が「様」のとき(vCard 2.1/3.0)
    N:山田;太郎;;;様
  • エクスポートしない ← Win/Mac 初期値
    敬称をエクスポートしません。

旧姓

旧姓のエクスポート方法を指定します。以下の何れかを指定することができます。

  • X-MAIDENNAME ← Win/Mac 初期値
    X-MAIDENNAME プロパティを使ってエクスポートします。旧姓が空欄の場合はエクスポートしません。
    例)旧姓が「鈴木」のとき(vCard 2.1/3.0)
    X-MAIDENNAME:鈴木
  • エクスポートしない
    旧姓をエクスポートしません。

ふりがな

ふりがなのエクスポート方法を指定します。以下の何れかを指定することができます。

  • SOUND or SORT-STRING ← Win 初期値
    vCard 2.1 のときは SOUND プロパティを使ってエクスポートします。ふりがなが空欄の場合はエクスポートしません。vCard 2.1 のときは、SOUND プロパティの第1フィールドに「姓ふりがな」を、SOUND プロパティの第2フィールドに「名ふりがな」を設定します。姓名の並びは、姓名を扱う N プロパティと同じです。
    例)姓ふりがなが「やまだ」、名ふりがなが「たろう」のとき(vCard 2.1)
    SOUND;CHARSET=SHIFT_JIS:やまだ;たろう;;;
    vCard 3.0 のときは、SORT-STRING プロパティの第1フィールドに、「姓ふりがな」の後に半角スペースを挿入し、その後に続けて「名ふりがな」を設定します。
    例)姓ふりがなが「やまだ」、名ふりがなが「たろう」のとき(vCard 3.0)
    SORT-STRING:やまだ たろう
  • X-PHONETIC-*-NAME ← Mac 初期値
    X-PHONETIC-FIRST-NAME 及び X-PHONETIC-LAST-NAME プロパティを使ってエクスポートします。X-PHONETIC-FIRST-NAME プロパティに「名ふりがな」を、X-PHONETIC-LAST-NAME プロパティに「姓ふりがな」を設定します。ふりがなが空欄の場合はエクスポートしません。
    例)姓ふりがなが「やまだ」、名ふりがなが「たろう」のとき(vCard 2.1/3.0)
    X-PHONETIC-FIRST-NAME:たろう
    X-PHONETIC-LAST-NAME:やまだ
  • エクスポートしない
    ふりがなをエクスポートしません。

ふりがな変換

ふりがなをエクスポートする際、全角または半角に変換したものを使うか否かを指定します。以下の何れかを指定することができます。

  • 現在のふりがな ← Win/Mac 初期値
    現在のふりがなフィールドの値をそのままエクスポートします。ふりがなフィールドは、カードレイアウトの姓、名、所属フィールドの上に配置しています。
  • 全角カナに変換
    現在のふりがなフィールドの値を全角カタカナに変換した値をエクスポートします。
  • 半角カナに変換
    現在のふりがなフィールドの値を半角カタカナに変換した値をエクスポートします。

性別

性別のエクスポート方法を指定します。以下の何れかを指定することができます。

  • X-GENDER
    X-GENDER プロパティを使ってエクスポートします。性別の値をそのまま設定します。性別が空欄の場合はエクスポートしません。
    例)性別が「Male」のとき(vCard 2.1/3.0)
    X-GENDER:Male
  • X-WAB-GENDER ← Win 初期値
    X-WAB-GENDER プロパティを使ってエクスポートします。性別の値によりプロパティ値が異なります。
    – 性別が「Male」、「男性」、「男」、「♂」の場合は「2」
    – 性別が「Female」、「女性」、「女」、「♀」の場合は「1」
    – 上記以外の性別値や空欄の場合は「0」
    を設定します。
    例)性別が「Male」のとき(vCard 2.1/3.0)
    X-WAB-GENDER:2
  • エクスポートしない ← Mac 初期値
    性別をエクスポートしません。

メモ

メモのエクスポート方法を指定します。NOTE プロパティを使って、以下の何れかをエクスポートします。

  • カテゴリ
  • ID
  • 姓_ふりがな
  • 名_ふりがな
  • 所属
  • 所属_ふりがな
  • 部署
  • 役職
  • 所属_国名
  • 所属_郵便番号
  • 所属_都道府県
  • 所属_市区町村
  • 所属_町域
  • 所属_番地
  • 所属_建物名等
  • 所属_TEL
  • 所属_FAX
  • 所属_mail
  • 所属_HP
  • 自宅_国名
  • 自宅_郵便番号
  • 自宅_都道府県
  • 自宅_市区町村
  • 自宅_町域
  • 自宅_番地
  • 自宅_建物名等
  • 自宅_TEL
  • 自宅_FAX
  • 自宅_mail
  • 自宅_HP
  • 携帯電話
  • 携帯_mail
  • その他の番号
  • 性別
  • 誕生年
  • 誕生月
  • 誕生日
  • 通称
  • 旧姓
  • テキスト1
  • テキスト2
  • テキスト3
  • テキスト4
  • ポップアップ1
  • ポップアップ2
  • ポップアップ3
  • ポップアップ4
  • メモ ← Win/Mac 初期値
  • 配偶者_名
  • 配偶者_性別
  • 配偶者_誕生年
  • 配偶者_誕生月
  • 配偶者_誕生日
  • 子供1_名
  • 子供1_性別
  • 子供1_誕生年
  • 子供1_誕生月
  • 子供1_誕生日
  • 子供2_名
  • 子供2_性別
  • 子供2_誕生年
  • 子供2_誕生月
  • 子供2_誕生日
  • 子供3_名
  • 子供3_性別
  • 子供3_誕生年
  • 子供3_誕生月
  • 子供3_誕生日
  • 敬称
  • 配偶者_敬称
  • 子供1_敬称
  • 子供2_敬称
  • 子供3_敬称
  • その他_連名
  • 配偶者_連名設定
  • 子供1_連名設定
  • 子供2_連名設定
  • 子供3_連名設定
  • その他_連名設定
  • マーク
  • 姓名反転
  • 英表記住所
  • 表示名形式
  • 連名配置
  • 作成日
  • 更新日
  • 表示名
  • 表示名_ふりがな
  • 表示名_フリガナ
  • 表示名_フリガナ_半角
  • 姓_フリガナ
  • 姓_フリガナ_半角
  • 名_フリガナ
  • 名_フリガナ_半角
  • 所属_フリガナ
  • 所属_フリガナ_半角
  • 所属_郵便番号から建物名等
  • 所属_都道府県から建物名等
  • 所属_都道府県から番地
  • 所属_市区町村と町域
  • 所属_町域から建物名等
  • 所属_町域と番地
  • 所属_番地と建物名等
  • 自宅_郵便番号から建物名等
  • 自宅_都道府県から建物名等
  • 自宅_都道府県から番地
  • 自宅_市区町村と町域
  • 自宅_町域から建物名等
  • 自宅_町域と番地
  • 自宅_番地と建物名等
  • 誕生年月日
  • 年齢
  • 配偶者_年齢
  • 子供1_年齢
  • 子供2_年齢
  • 子供3_年齢
  • レコード番号
  • 整理番号
  • エクスポートしない

vCard 3.0 出力文字セット

vCard 3.0 の出力文字セットを指定します。以下の何れかを指定することができます。

  • 日本語(Shift-JIS) ← Win 初期値
    vCard 3.0 ファイルを日本語(Shift-JIS)でエクスポートします。
  • Unicode(UTF-8) ← Mac 初期値
    vCard 3.0 ファイルをUnicode(UTF-8)でエクスポートします。
  • Unicode(UTF-16)
    vCard 3.0 ファイルをUnicode(UTF-16)でエクスポートします。

こちらの記事もどうぞ (自動生成)