設定: リストで新規レコードを作成するとき

リストレイアウトで新規レコードを作成する際の挙動を設定します。リストレイアウトで新規レコードを作成するには、リストレイアウト上にある [新規] ボタンをクリックします。[新規] ボタンはカードレイアウトや印刷レイアウトにもありますが、リストレイアウトはデータの閲覧と入力用の2種類のレイアウトがありますので、リストレイアウトの [新規] ボタンだけ、どのレイアウトを使ってデータを入力するか選択できるようになっています。以下の何れかを指定することができます。

  • カードに切り替える ← Win/Mac 初期値
    最後に使用したカードレイアウトを開きます。カードレイアウトでデータを入力したい場合にご利用ください。
  • 一覧表に切り替える
    リストの一覧レイアウトを開きます。一覧レイアウトでデータを入力したい場合にご利用ください。
  • 表示中のリストを維持する
    レイアウトの切り替えは行いません。レコード作成後、必要に応じてレイアウトを切り替えてください。

「リスト> 一覧」を除くリストレイアウトはデータの閲覧に適したレイアウトです。レコードの見やすさと操作性を重視しているため、フィールドの編集は行えません。「リスト> 一覧」はデータの編集に適したレイアウトです。表計算ソフトのように個々のフィールドを編集することができます。

こちらの記事もどうぞ (自動生成)