設定: 印刷レイアウトへの切り替え方法

住所の表示区別がある「リスト> 所属住所」または「リスト> 自宅住所」または「カード> Simple」から「宛先選択がある印刷レイアウト」を開くときに、表示中の住所に連動して宛先選択タブを切り替えるか否かを設定します。以下の何れかを指定することができます。

  • 最後に使用したレイアウトを表示する
    「リスト> 所属住所」または「リスト> 自宅住所」または「カード> Simple」で表示している住所に関係なく、最後に使用した宛先選択タブを表示する。
  • 表示中の住所に基づき住所タブを切り替える ← Win/Mac 初期値
    「リスト> 所属住所」または「リスト> 自宅住所」または「カード> Simple」で表示している住所が「所属」であれば所属の宛先選択タブを、「自宅」であれば自宅の宛先選択タブを表示する。

こちらの記事もどうぞ (自動生成)