ライセンス情報の管理

ライセンス情報の管理を行います。ライセンスとは、本ソフトウェアを使用する権利のことです。継続して使用する場合は、ご利用になる本数分、起動数分、共有数分のライセンスをご購入ください。ライセンスをご購入いただいたお客様へは、試用時の制限を解除するライセンスキー(パスワードのようなもの)を送付いたします。

ライセンス情報

ライセンスをお持ちのお客様は、[登録…] をクリックしてライセンスキーと登録者名を入力してください。ライセンスをお持ちでないお客様は、[購入方法] をクリックして Web サイト上の購入案内をご覧ください。手続きが完了すると、早い場合は数分でライセンスキーが届きます。ライセンスキーは、365日いつでもご購入いただけます。再発行も可能です。

登録

[登録…] をクリックすると、ライセンス登録を行うためのダイアログが表示されます。

削除

[削除] をクリックすると、登録済みのライセンス情報が削除されます。Product ID は削除されません。

購入方法

[購入方法…] をクリックすると、デフォルトのブラウザで以下のURLを開きます。

ご購入方法
https://poweraddress.jp/product/

ライセンス名の表示について

ライセンス名は、ライセンスの登録状況、ご購入時のライセンス名やバージョンなどにより表示内容が異なります。この表示は、PowerAddress の About 画面(起動時の画面)にも表示されます。以下は v4.9 のライセンスの表示例です。

  • エンタープライズ (LP100) / v490-LP100
  • ビジネス (LP50) / v490-LP50
  • グループ (LP10) / v490-LP10
  • プロ (LP5) / v490-LP5
  • パーソナル (LP2) / v490-LP2
  • 未登録

起動ノード数について

これは異なるノード(パソコン)での起動をカウントするものです。PowerAddress を共有ディスク、USB メモリなどで起動すると、起動したパソコンの数がカウントされます。この値はライセンス登録時に一旦クリアされます。共有ディスク、USB メモリなどでの起動についてはこちらをご覧ください。

ユーザー数について(v4.9〜)

現在共有中のユーザー数を表示します。[ユーザー数] をクリックすると、現在共有中のユーザー数が更新されます。

Product ID(PID)について

Product ID(PID)は、ソフトウェア起動時に生成される製品固有の番号です。この番号は、バージョンアップやお問い合わせの際などに必要となる場合があります。ライセンスキーとともに大切にお取り扱いください。

こちらの記事もどうぞ (自動生成)