フィールドとは

項目、入力欄

姓、名、郵便番号、都道府県、電話番号など、個々の情報を入力する欄を「フィールド」と呼びます。「項目」や「入力欄」と呼ぶこともあります。表計算ソフトで言うと、個々の「セル」にあたります。PowerAddress のフィールドは、以下の3種類に大別されます。

フィールドのタイプは、テキスト、数字、日付、オブジェクト、計算の4種類があります。入力および編集可能なフィールドのほとんどは、テキストタイプのフィールドです。フィールドのタイプにより、検索方法やソート結果が異なります。

フィールドの表示形式は、編集ボックス、ポップアップメニュー、ドロップダウンリスト、チェックボックス、ドロップダウンカレンダーなどがあります。入力および編集可能なフィールドのほとんどは、編集ボックス形式で表示しています。

フィールドのタイプ別の特徴や保存容量などは「フィールドの種類」をご覧ください。

関連ページ

以下のページには、フィールド名の一覧とサンプルレコードを CSV、Excel、FileMaker Pro 12 形式のファイルにまとめたものがあります。コンマ区切りにしたフィールド名の一覧をコピーすることもできます。

こちらの記事もどうぞ (自動生成)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*