RT、FM とは

Runtime、FileMaker

PowerAddress RT の “RT” は、runtime application(ランタイムアプリケーション)または runtime solution(ランタイムソリューション)の略です。RT 版のことを、ランタイム、ランタイムアプリ、アプリ版、Win/Mac アプリ版などと呼びます。RT 版は、FileMaker 無しで動作します。v4.8 からは、FileMaker Pro、FileMaker Go、FileMaker Server を使って動作させることもできます。

PowerAddress FM の “FM” は、FileMaker(ファイルメーカー)の略です。FM 版のことを FileMaker 版、ファイルメーカー版などと呼びます。FM 版は、FileMaker Pro、FileMaker Go、FileMaker Server などを使って動作します。

関連ページ

こちらの記事もどうぞ (自動生成)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*