インポートおよびエクスポート可能なファイルタイプ

hub-contacts

住所録、連絡先、アドレス帳のハブに

インポートおよびエクスポート可能なファイルタイプは以下のとおりです。このリストの中に、今お使いのソフトやウェブサービスの具体的な名称が含まれていなくても心配はいりません。そのほとんどは、コンマ区切りテキスト(CSV)に対応しています。

なお、iOS 環境では標準タイプ(一部除く)のエクスポートのみをサポートしています。

標準タイプ

直接インポートまたはエクスポートできるファイルタイプです。

拡張タイプ

中間ファイルを介して処理されるファイルタイプです。標準タイプよりも若干処理時間がかかりますが、フィールドの配置が自動的に行われるので操作が簡単です。

関連ページ

Mac 環境のエクスポート画面にある [アドレスブックを更新…] ボタンをクリックすると、対象レコードの vCard が自動的にエクスポートされ、Mac OS X 付属の連絡先(アドレスブック)に取り込まれます。ボタン一つで実行できるので、vCard ファイルを手動でやりとりする手間が省けます。

こちらの記事もどうぞ (自動生成)