HTML 表形式

HTML 表形式(テーブル形式)のテキストファイルです。住所録データを Web ブラウザで表示したり印刷するのに便利です。このファイル形式はエクスポートのみに対応しています。

エクスポートするレコードやフィールドは自由に選択できます。もちろん、エクスポートした HTML ファイルは、ホームページ作成ソフトやテキストエディタで編集することもできます。より高度な HTML テーブルの生成は、XML と XSLT をご利用ください。

エクスポートについて

各レコードは HTML テーブルの行としてエクスポートされます。各フィールドは HTML テーブルの列としてエクスポートされます。HTML テーブルの先頭行にはフィールド名が付加されます。画像フィールド(オブジェクトフィールド)はエクスポートできません。

デフォルトの拡張子:*.htm
対応する動作環境:Windows、Mac、iOS (iPad、iPhone、iPod touch)

デフォルトの拡張子は「*.htm」です。必要に応じて「*.html」などに変更してください。なお、お使いの OS により拡張子の表示方法が異なります。Windows ですべての拡張子を表示するには、Windows の「コントロール パネル> デスクトップのカスタマイズ> フォルダー オプション」を開き、表示タブの詳細設定にある「登録されている拡張子は表示しない」を OFF にします。

文字エンコードは、ファイル名を指定した後に表示される「フィールドデータのエクスポート順」ダイアログの「出力ファイルの文字セット」で指定します。選択可能な日本語対応の文字セットは以下のとおりです。

  • Unicode (UTF-8)
  • 日本語 (Shift-JIS)

改行コードは動作環境により異なります。Windows 版でエクスポートした場合は CRLF、Mac 版では CR となります。

関連ページ

こちらの記事もどうぞ (自動生成)