誕生年月日の分割

誕生年、誕生月、誕生日のいずれかのフィールドに、”1970/5/1″ や “5/1/1970” などの年月日が結合したデータがある場合、そのデータを、誕生年、誕生月、誕生日の各フィールドに分割します。

生年月日を分割するには

誕生年、誕生月、誕生日のいずれかのフィールドに、”1970/5/1″ や “5/1/1970” などの結合した誕生日データをインポートした場合に便利です。Yahoo!アドレスブック形式のデータをインポートした場合は、インポート後に自動的に実行されます。

例えば、誕生年フィールドに “1970/5/1” というデータをインポートしこの処理を行うと、誕生年フィールドが “1970”、誕生月フィールドが “5”、 誕生日フィールドが “1” となります。

  1. 必要に応じて対象レコードを編成します。全てのレコードを処理対象にする場合は、対象レコードを全て表示します。
  2. スクリプトメニューから「誕生年月日を分割…」を選択します。検索レイアウトや設定レイアウトでは実行できません。
  3. 誕生年月日の分割ダイアログで、処理対処のレコードを選び実行します。

関連ページ

こちらの記事もどうぞ (自動生成)