フィールド内容の全置換

対象レコードの任意のフィールドを、現在編集中のフィールドの値で全て置き換えます。フィールドを空欄にして実行した場合は、対象レコードの任意のフィールドが全て空欄になります。

例えば、対象レコードの役職をすべて「代表取締役社長」にしたい場合は、任意のレコードのカード画面を開き、役職の欄に「代表取締役社長」と入力し、このフィールドが選択されている状態(入力ポインタが点滅している状態)でこのコマンドを実行します。ポップアップ形式のフィールドの場合は、ポップアップメニューから任意の値を選択した直後にこのコマンドを実行します。

フィールド内のデータを全置換するには

  1. 必要に応じて対象レコードを編成します。全てのレコードを処理対象にする場合は、対象レコードを全て表示します。
  2. 置換対象のフィールドを選択します。どのレコードでも構いません。
  3. 置換したいデータを入力します。空欄で置換したい場合は空欄のままにします。
  4. 置換対象のフィールドが選択された状態で、スクリプトメニューから「フィールド内容の全置換…」を選択します。
  5. フィールド内容の全置換ダイアログの内容を確認し、[置換] をクリックします。

こちらの記事もどうぞ (自動生成)