[書式] メニュー

[書式] メニューの主なコマンドについて説明します。いくつかの項目はコンテキストメニュー(右クリックメニュー)からも使用できます。

[書式] メニューの各コマンドは、フィールド内のテキストデータや差出人情報のフィールドに対して適用されます。宛名の書式指定ではないことに注意してください。

はがき、長封筒、洋封筒、角封筒、ラベル印刷時の宛名フォントなどは、「設定> 印刷設定> はがき詳細」および「設定> 印刷設定> 封筒/ラベル詳細」の画面で指定します。

[フォント]

フィールド内のフォントを変更します。フォントを変更したいフィールドを選択し、フォントメニューから任意のフォントを指定します。

[サイズ]

フィールド内のフォントサイズを変更します。サイズを変更したいフィールドを選択し、サイズメニューから任意のサイズを指定します。

[スタイル]

フィールド内のフォントスタイルを変更します。スタイルを変更したいフィールドを選択し、スタイルメニューから任意のスタイルを指定します。

[テキスト配置]

フィールド内のテキスト配置を変更します。テキスト配置を変更したいフィールドを選択し、テキスト配置メニューから任意の配置を指定します。

[行間]

フィールド内の行間を変更します。行間を変更したいフィールドを選択し、行間メニューから任意の行間を指定します。

[文字色]

フィールド内の文字色を変更します。文字色を変更したいフィールドを選択し、文字色メニューから任意の色を指定します。カラーパレットの色数は、編集> 環境設定… のカラータブにある「カラーパレット」で指定したものが表示されます。

[文字…]

フィールド内の書式の確認や変更を行うためのウインドウが表示されます。

[システム書式の使用]

このコマンドを選択すると、ご利用のパソコンのシステム書式(日付けや時刻など)が使用されます。

こちらの記事もどうぞ (自動生成)