[挿入] メニュー

[挿入] メニューの主なコマンドについて説明します。いくつかの項目はコンテキストメニュー(右クリックメニュー)からも使用できます。

[ピクチャ…]

指定したオブジェクトフィールドに、画像を挿入します。PowerAddress のオブジェクトフィールドは、「カード」レイアウトに配置している顔写真などを保存する [画像] フィールド、「設定> 印刷> 差出人画像」レイアウトにある差出人画像1〜3です。

[ファイル…]

指定したオブジェクトフィールドに、任意のファイルを挿入します。

[現在の日付]

指定したフィールドに、現在の日付を挿入します。

[現在の時刻]

指定したフィールドに、現在の時刻を挿入します。

[現在のユーザ名]

指定したフィールドに、環境設定画面の [一般] タブで指定したユーザ名を挿入します。環境設定画面を開くには、Windows 版では、[編集] メニューから [環境設定…] を選びます。Mac 版では、[PowerAddress] メニューから [環境設定…] を選びます。

[索引一覧…]

指定したフィールドに、索引一覧から選んだ値を挿入します。 索引一覧とは、指定したフィールドに存在するすべての値(過去に入力した値の履歴)のリストです。

[直前に参照したレコード]

指定したフィールドに、最後に使用したレコードのフィールド値を挿入します。

こちらの記事もどうぞ (自動生成)