レコードの印刷

名簿印刷、はがき/長形封筒/洋形封筒/角形封筒/ラベルへの宛名印刷

データベース内には様々なレコードが登録されているはずです。その全てを印刷したり、条件に合ったレコードだけを印刷することが可能です。印刷対象のレコードは自由に編成することができます。もちろん、表示中のレコードを1件だけ印刷することも可能です。まずは印刷の基本操作をご確認ください。

基本操作

任意のレコードの印刷方法、プリンターの設定、用紙設定、印刷対象レコードの指定、印刷範囲(ページ)の指定方法など、印刷時に共通する基本操作を説明します。

名簿印刷

名簿印刷は、1枚の用紙に複数のレコードを印刷するリスト印刷と、1枚の用紙に1つのレコードを印刷するカード印刷があります。詳細は以下の各ページをご覧ください。

名簿印刷例

宛名印刷

宛名印刷は、はがき、長形封筒、洋形封筒、角形封筒、宛名ラベル(宛名シール)に対応しています。詳細は以下の各ページをご覧ください。

宛名印刷例

こちらの記事もどうぞ (自動生成)

レコードの印刷 への1件のフィードバック

  1. PowerAddress のコメント:

    新たに「印刷結果を PDF や XPS で確認または保存するには」を追加しました。印刷結果を電子ドキュメントで確認または保存すると紙の節約になります。印刷結果を配布する際にも便利です。もちろん、電子ドキュメントを印刷することもできます。

    印刷結果を PDF や XPS で確認または保存するには
    http://poweraddress.powershift.jp/help/usage/print/basic/pdf-xps/

コメントは停止中です。