ラベル用紙への宛名印刷

A4判ラベルシールとレター判ラベルシールへの宛名印刷を行うレイアウトです。 A4判ラベルシールは、10面、12面、18面、18面(上下余白)、21面、21面(上下余白)、24面、24面(上下余白)、30面の9種類に対応しています。レター判ラベルシールは、14面、20面、30面の3種類に対応しています。はがきや封筒と同様、連名の設定や日英住所表記に対応しています。用紙アイコンをクリックすると、各用紙に対応した詳細レイアウトが表示されます。

ラベル印刷の種類

  • A4サイズ
    • 10面 四辺余白付(A-one 28939 相当)
    • 12面 四辺余白付(A-one 28183 相当)
    • 18面 四辺余白付(A-one 28857 相当)
    • 18面 上下余白付(A-one 28927 相当)
    • 21面 四辺余白付(A-one 28866 相当)
    • 21面 上下余白付(A-one 28931 相当)
    • 24面 四辺余白付(A-one 28947 相当)
    • 24面 上下余白付(A-one 28935 相当)
    • 30面 四辺余白付(A-one 29191 相当)
  • レターサイズ
    • 14面
    • 20面
    • 30面

ラベル用紙に宛名を印刷するには

印刷前にお使いのプリンタでの印刷方法をご確認ください。ここでは、ラベル用紙の上側から給紙して印刷することを想定しています。

Windows/Mac OS X の場合

  1. 印刷したいレコードを検索機能などを使って抽出します。全てのレコードを印刷する場合は、対象レコードを全て表示します。
  2. メニュータブの [印刷] をクリックし、サブメニューから [ラベル] を選択します。
  3. サブメニュー、用紙アイコン、住所タブなどをクリックし、印刷レイアウトを選択します。
  4. レイアウト上の [用紙設定…] をクリックし、用紙設定を行います。
  5. レイアウト上の [印刷…] をクリックし、ポップアップメニューから印刷対象のレコードを選択します。
    1. [対象レコード]
      複数のレコードを印刷します。
    2. [現在のレコード]
      現在のレコードを1件だけ印刷します。
    3. [現レコードを反復]
      現在のレコードをラベルシート内で繰り返し印刷します。
  6. ラベルシート内の番号(印刷を開始したいラベル位置)をクリックします。
  7. 印刷ダイアログの印刷対象が [対象レコード] になっていることを確認してください。ラベル印刷の場合は、常に [対象レコード] を指定する必要があります。次に印刷範囲(ページ)を指定します。対象レコードをすべて印刷する場合は、印刷範囲を [すべて] にします。
  8. 印刷ダイアログの [OK](Mac では [プリント])をクリックします。

iOS(iPad、iPhone、iPod touch)の場合

iOS では行間の処理方法が異なるため、情報量が多い場合はすべてを印刷できない場合があります。なるべく面数の少ないものを選択し、印刷前に内容を確認することをおすすめします。参考)FileMaker Go 12 への対応について

  1. 印刷したいレコードを検索機能などを使って抽出します。全てのレコードを印刷する場合は、対象レコードを全て表示します。
  2. メニュータブの [印刷] をタップし、サブメニューから [ラベル] を選択します。
  3. サブメニュー、用紙アイコン、住所タブなどをタップし、印刷レイアウトを選択します。
  4. レイアウト上の [印刷…] をタップし、ポップアップメニューから印刷対象のレコードを選択します。
    1. [対象レコード]
      複数のレコードを印刷します。
    2. [現在のレコード]
      現在のレコードを1件だけ印刷します。
    3. [現レコードを反復]
      現在のレコードをラベルシート内で繰り返し印刷します。
  5. ラベルシート内の番号(印刷を開始したいラベル位置)をタップします。
  6. 印刷ダイアログのレコード範囲が [対象レコード] になっていることを確認してください。ラベル印刷の場合は、常に [対象レコード] を指定する必要があります。次にページ範囲を指定します。対象レコードをすべて印刷する場合は、ページ範囲を [すべてのページ] にします。
  7. 用紙サイズと方向を選択します。
  8. 印刷設定ダイアログ右上の [印刷] をタップします。
  9. プリンタと部数を指定し [プリント] をタップします。

ラベル印刷時のレコード指定について

はがきや封筒印刷のときは、印刷直前のプリントダイアログで印刷レコードを指定しますが、ラベル印刷時は、ラベルシート印刷設定画面で指定します。印刷直前のプリントダイアログのレコード指定は常に「対象レコード」になっている必要があります。

関連ページ

こちらの記事もどうぞ (自動生成)