住所録の共有について

住所録データベースの共有、共用、複数設置、複数起動など

住所録の共有

FileMaker 製品を使ってホストすると、FileMaker クライアントや Web ブラウザを使った同時共有が可能です。

その他、住所録データを他の PowerAddress で使ったり、複数のユーザーまたは複数のパソコンで使うことができます。USB メモリにコピーして持ち歩き、起動することもできます。

以下、ご参考まで。

FAQ (よくある質問と答え)

住所録の共有に関する FAQ は、以下のページをご覧ください。

こちらの記事もどうぞ (自動生成)

住所録の共有について への1件のフィードバック

  1. PowerAddress のコメント:

    「住所録ファイルを iOS デバイス上で使う」を以下の2つのページに分離し、加筆修正しました。

    – パソコン上の住所録ファイルを iOS デバイス上で使う
    – iOS デバイス上の住所録ファイルをパソコン上で使う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*