住所録の共有について

住所録データベースの共有、共用、複数設置、複数起動など

住所録の共有

PowerAddress を FileMaker Pro または FileMaker Server でホスト(パソコンまたはサーバーで共有できるように起動しておく)すると、ネットワーク上の Windows や Mac の FileMaker Pro、iPhone や iPad の FileMaker Go から同時共有することができます。ご利用には別途 FileMaker のライセンスが必要です。

その他、住所録データを他の PowerAddress で使ったり、複数のユーザーまたは複数のパソコンで使うことができます。USB メモリにコピーして持ち歩き、起動することもできます。

以下、ご参考まで。

FAQ (よくある質問と答え)

住所録の共有に関する FAQ は、以下のページをご覧ください。

こちらの記事もどうぞ (自動生成)