エクセルの住所録から v5.0 へのデータ移行方法

3. PA を起動

PA を起動

実行ファイルを Win のタスクバーや Mac の Dock に入れておけば起動が簡単に

PowerAddress フォルダ内にある実行ファイル「PowerAddress」をダブルクリックします。FileMaker 版をご利用の場合は、main ファイルをダブルクリックします。

パーマリンク