スクリーンショット

主な機能を Win, Mac, iOS 画面毎に解説

名簿管理ソフト PowerAddress のスクリーンショットです。主な機能を画面毎に解説します。実際にソフトを操作しながらご覧いただくと効果的です。ぜひ無料ダウンロードでお試しください。

PowerAddress 4.9

以下は、PA を Windows 8、OS X 10.8、iOS 6(iPad)で起動したときの画面例と、FileMaker 12 でホストした PA を Internet Explorer 10 と Safari 6 でアクセスしたときの画面例です。画像をクリックすると一覧が表示されます。

リスト> 基本
Win
印刷> はがき> 自宅宛て> 縦置き横書き
Mac
顔写真をタップした際のメニュー
iOS
[Map] ボタンで地図サイトを表示
IE
About 画面
Safari

v4.9 を FileMaker 12 でホストすると、Web ブラウザを使ったデータの閲覧、レコードの作成や編集、複製、削除、検索などが行えます。

任意の画面から表示するには、下表の何れかをクリックしてください。カッコ内はスクリーンショットの数です。表示された画面をクリックすると、次の画面に切り替わります。

  Win Mac iOS 備考
リスト win(4) mac(4) ios(4) エクセルのような表形式画面あり
カード win(6) mac(6) ios(8) 住所管理、顔写真、誕生日、メモ、家族…
検索 win(2) mac(2) ios(2) データベースならではの柔軟で強力な検索
インポート win(1) mac(1) 他の住所録や年賀状ソフトから取り込み
エクスポート win(1) mac(1) ios(1) 住所録データを様々な形式で再利用
名簿印刷 win(4) mac(4) ios(4) 全てのデータを紙媒体で保存可
はがき宛名 win(14) mac(14) ios(10) 年賀状の宛名書きに、顔写真印刷可
封筒宛名 win(9) mac(9) ios(6) AIRMAIL、領収書在中などを印刷可
ラベル宛名 win(3) mac(3) ios(3) 使いかけのラベル用紙にも対応
メール配信 win(1) mac(1) ios(1) 年賀メールや転居通知を一斉送信
設定 win(18) mac(18) ios(13) 色ラベル、地図サイト、メモ項目等を設定
その他 win(5) mac(5) ios(10) About、郵便番号データベースなど

PowerAddress 4.9 カスタマイズ

※セミオーダーメイド製品の新規受付は停止しております。

v4.9 のセミオーダーメイド製品です。お客様の業務に応じたフィールド(項目、入力欄)を8個追加いたします。各フィールドのフィールド名、フィールドのタイプを指定することができます。以下は、フィールド追加に伴い変更となるレイアウトです。その他のレイアウトは既製品と同じです。Mac 環境での画面例ですが、Windows 環境でもほぼ同じ画面となります。

こちらの記事もどうぞ (自動生成)