v4.9 スクリーンショット (Web)

インスタント Web 公開での画面例

PowerAddress 4.9 を FileMaker 12 でホストすると、Web ブラウザを使ったデータの閲覧、レコードの作成や編集、複製、削除、検索などが行えます。左は「Windows 8 + Internet Explorer 10」での画面例です。右は「Mac OS X 10.8 + Safari 6」での画面例です。画像をクリックすると一覧が表示されます。

ie_home_1

Windows 8 + IE 10

sr_home_1

OS X 10.8 + Safari 6

インスタント Web 公開を行うには、ホストとなるパソコンに FileMaker Pro 12 または FileMaker Server 12 が必要です。ネットワーク上のパソコンからは、Internet Explorer、Chrome、Firefox、Safari などの Web ブラウザを使ってアクセスします。

こちらの記事もどうぞ (自動生成)