v4.9 スクリーンショット (Mac)

カード検索画面 (v4.9 Mac)

検索> カード検索 (Full)

カード検索 Full (v4.9 Mac)

「カード> Full」画面に沿ったカード検索画面です。一つの画面ですべての項目を検索指定することができます。最も使いやすいカード検索画面と言ってもよいでしょう。

カード検索は、項目を指定してより詳しく検索することができます。[新規] ボタンや [複製] ボタンを使うと、レコードを新規作成するように、検索条件(検索画面)を追加していくことができます。

横断検索のように検索オプションを指定することもできます。現在の対象レコードから、ある検索条件を絞り込みたい場合は、画面右上の検索オプション(ラベル名は対象)を [絞り込み] にして検索します。現在の対象レコードに、ある検索条件のレコードを追加したい場合は、検索オプションを [拡大] にして検索します。

以下にいくつかの検索例を示します。ここでは、性別の管理を「Male」か「Female」で行っているとします。「男性」か「女性」で管理している場合は、「Female」の箇所を「女性」に置き換えて検索してください。

例)自宅が東京都の人を検索
1. 自宅住所の都道府県の欄に 東京都 を入力
2. [検索実行] をクリック

例)自宅が東京都の女性を検索
1. 自宅住所の都道府県の欄に 東京都 を入力
2. 性別の欄に Female を入力
3. [検索実行] をクリック

例)自宅が東京都の女性または、自宅が神奈川県の女性
1. 自宅住所の都道府県の欄に 東京都 を入力
2. 性別の欄に Female を入力
3. [新規] ボタンをクリックして検索条件を新規作成 ※この操作は “〜または〜” にあたります
4. 新たな画面の自宅住所の都道府県の欄に 神奈川県 を入力
5. 新たな画面の性別の欄に Female を入力

上記の 1〜2 のような一つの検索条件(検索画面)での操作は、「〜かつ〜を検索」という意味の「AND 検索」となります。
上記の 1〜5 のような複数の検索条件(検索画面)での操作は、「〜または〜を検索」という意味の「OR 検索」となります。[新規] ボタンは “〜または〜” にあたります。

[新規] ボタンをクリックすると、新たな検索条件(検索画面)が新規作成されます。
[複製] ボタンをクリックすると、現在の検索条件(検索画面)が複製されます。
[削除] ボタンをクリックすると、現在の検索条件(検索画面)が削除されます。

作成した検索条件数は、画面右上の「条件数:」で確認することができます。その下の「対象」は検索オプション、その下の移動ボタンは、検索条件(検索画面)の移動に使用します。レコードを移動するように検索条件の画面を移動することができます。

横断検索で大雑把な検索、カード検索でより詳細な検索をするなど、DB ならではの柔軟で強力な検索をお試しください。

パーマリンク