v4.9 スクリーンショット (Win)

インポート画面 (v4.9 Windows)

インポート

インポート/取り込み (v4.9 Win)

インポートのボタンは、標準タイプ用と拡張タイプ用に分かれています。

標準タイプとは、データベースに直接インポートできるファイル形式です。対応ファイルは、画面内の「標準タイプ」の欄に記載しています。これらのファイルをインポートするには、標準タイプの欄にある [インポート…] ボタンをクリックします。

拡張タイプとは、独自の拡張機能を施してインポートするファイル形式です。標準タイプにないファイル形式に対応するほか、より簡単にインポートできるようフィールドの照合を自動的に行うことができます。対応ファイルは、画面内の「拡張タイプ」の欄に記載しています。これらのファイルをインポートするには、拡張タイプの欄にあるそれぞれの [インポート…] ボタンをクリックします。

拡張タイプの [vCard] の文字をクリックすると、vCard に関する設定ページを開くことができます。

拡張タイプの [Windows アドレス帳 (CSV)] の文字をクリックすると、Windows アドレス帳 (CSV) に関する設定ページを開くことができます。

パーマリンク