v4.9 スクリーンショット (Win)

はがき、所属宛て、縦置き縦書きの宛名印刷画面2 (v4.9 Windows)

印刷> はがき> 所属宛て> 縦置き縦書き

はがき縦/縦 フォント (v4.9 Win)

所属宛ての縦置き縦書きレイアウトの例です。お手持ちの宛名フォントとフォントサイズの上限値を指定します。宛名は、最適な行数、改行位置、インデント(字下げ)の文字数、フォントサイズなどが計算され、美しくかつ読みやすいように自動調整されます。

この例では宛名フォントに「HG正楷書体-PRO」を使用しています。指定したフォントを使用するには、ご利用のパソコンにそのフォントがインストールされている必要があります。フォントの追加方法はこちらをご覧ください。

部署や役職を印刷するには、「設定> 印刷> 印刷一般」画面右側の「所属宛ての肩書き」をご利用ください。肩書きの設定は、所属の個人宛て(姓名を伴うもの)と所属名宛て(姓名を伴わないもの)の2種類があります。

用紙を設定するには、[用紙設定…] をクリックします。
印刷するには、[印刷…] をクリックします。

対象レコードを印刷する場合は、印刷ダイアログ(プリントダイアログ)の印刷対象を [対象レコード] にします。次に印刷範囲(ページ)を指定します。対象レコードをすべて印刷する場合は、印刷範囲を [すべて] にします。

現在のレコードを1件だけ印刷する場合は、印刷ダイアログ(プリントダイアログ)の印刷対象を [現在のレコード] にします。

関連ページ

パーマリンク