更新日

パスワードの設定方法について

Q. 質問

住所録ファイルにパスワードを設定することはできますか?

A. 回答

はい、設定できます。パスワードを設定すると、PowerAddress を起動する度にログインウインドウ(アカウント名とパスワードの入力画面)が表示されます。たとえ住所録ファイル(PowerAddress フォルダ内の data)が持ち出され、別の PowerAddress にコピーされた場合でも、正しいパスワードを入力しない限りデータへのアクセスはできません。設定方法は以下のページをご覧ください。

パスワードを初期パスワードの「user」に設定し直すと、パスワードを入力せず自動的にアクセスする状態に戻ります。

パスワードの取り扱いには十分注意してください。パスワードを忘れると、住所録ファイルへのアクセスが二度とできなくなります。お問い合わせいただいても、パスワードを解除することはできませんのでご注意ください。

パスワードには、a ~ z、A ~ Z、0 ~ 9、および「!」や「%」などの ASCII 文字だけを使用してください。WebDirect で共有する場合は、コロンを使用しないでください。また、パスワードの安全性を高めるため、8文字以上で少なくとも1つの数字や記号を含めるなど、できるだけ強度の高いパスワードを設定することをおすすめします。

この質問と回答に該当する製品

この質問と回答に該当する製品とバージョンは以下のとおりです。

  • PowerAddress 5.0
  • PowerAddress 4.9
  • PowerAddress 4.8.x