更新日

Mac 連絡先アプリ、他ソフト CSV、エクセルなどからの移行

Q. 質問

PowerAddress(以下 PA)のインポート機能についての質問です。Mac の連絡先アプリ、他のソフトやエクセルで作成した住所録を PA で管理しようと思っています。簡単に移行する方法を教えてください。動作環境はすべて Mac です。

A. 回答

Mac の連絡先アプリの場合は、住所録データを vCard 形式で書き出して移行します。他のソフトやエクセルで作成した住所録の場合は、住所録データを CSV(コンマ区切りテキスト)かエクセルで書き出して移行します。以下、それぞれの場合の移行例を説明します。データの移行は簡単です。

Mac 連絡先から移行する場合

vCard 3.0 形式で書き出して移行します。エクスポートしたファイルは、PA のインポート画面にある vCard の [インポート…] ボタンをクリックしてインポートします。詳しくは以下のページをご覧ください。

他のソフトやエクセルで作成した住所録から移行する場合

CSV か Excel 形式で書き出して移行します。多くのソフトは、CSV(コンマ区切りテキスト)形式のエクスポートに対応しています。特にこだわりがない場合は、CSV 形式でエクスポートするとよいでしょう。エクスポートしたファイルは、PA のインポート画面にある標準タイプの [インポート…] ボタンをクリックしてインポートします。

インポート後の修正

他ソフトから住所録データを移行した場合は、必要に応じてインポート後のデータを修正するとよいでしょう。詳しくは以下のページをご覧ください。

この質問と回答に該当する製品

この質問と回答に該当する製品とバージョンは以下のとおりです。

  • PowerAddress 5.0
  • PowerAddress 4.9

関連ページ