差出人情報、差出人画像の編集と印刷について

Q. 質問

差出人の編集方法と印刷方法を詳しく教えてください。

A. 回答

PowerAddress(以下 PA)の差出人欄は、テキストエディタのように自由に編集することができます。差出人の住所氏名に限らず、はがきや封筒に添えるコメント欄としてもご利用いただけます。会社や店舗などのビジネス用途であれば、ちょっとしたお知らせや広告欄としても使えるでしょう。差出人画像と合わせてご活用ください。使い方は自由です。

まずは、以下の何れかの設定画面を開いてください。はがきや封筒のプレビュー画面の差出人欄をクリックするか、PA のメニュータブの「設定> 印刷」画面から開くことができます。

  • 設定> 印刷> 差出人(縦書き)
  • 設定> 印刷> 差出人(横書き)
  • 設定> 印刷> 差出人画像

はがきや封筒の縦書き用であれば「差出人(縦書き)」を、横書き用であれば「差出人(横書き)」の設定画面をご利用ください。差出人の設定欄は、縦書き用と横書きが各3個、合計6個あります。個人用、ビジネス用、エアメール用などに使い分けるとよいでしょう。

差出人画像の設定欄は3個あります。差出人の顔写真、会社のロゴ画像、商品画像などを設定することができます。PowerAddress フォルダの images フォルダには、「見積書在中」、「請求書在中」、「領収書在中」、「親展」、「重要」などのスタンプを模したサンプル画像があります。

差出人の編集方法

任意の編集欄をクリックして文字を入力します。通常のテキストエディタのように、メニューバーの「書式」から、フォント、サイズ、スタイル、テキスト配置、行間、文字色などを変更することができます。

編集欄の下には「サンプルを表示する…」というボタンがありますので、サンプルをもとに編集することも可能です。

差出人画像の編集方法

画像の追加または削除は、画像枠の下にある [+]/[-] ボタンをクリックし、ファイルダイアログから画像ファイルを指定するか、あらかじめコピーしておいた画像をペーストします。

差出人画像枠のサイズは 48 x 48 ピクセルです。画像ファイルは、この枠のサイズに合わせて拡大縮小されます。画像をきれいに印刷するには、200 x 200 ピクセル以上の画像ファイルを使用するとよいでしょう。

印刷方法

差出人の設定画面の右側に「差出人設定」または「差出人画像設定」という設定メニューがあります。はがきと封筒別に、どの差出人情報を使うかを設定してください。

関連ページ

この質問と回答に該当する製品

この質問と回答に該当する製品とバージョンは以下のとおりです。

  • PowerAddress 4.x