更新日

iPhone の連絡先を PA に移行したい

Q. 質問

iPhone の連絡先はインポートできますか?

A. 回答

はい、可能です。iCloud から移行するのがおすすめです。iPhone (iCloud) の連絡先を vCard で書き出し、PA にインポートします。詳しい移行手順は以下のとおりです。

2012/12/23 追記

最新の環境に合わせて再編集いたしました。以下のページをご覧ください。

旧回答

  1. iCloud にログインし、[コンタクト] をクリックします。
  2. 画面左下の歯車のアイコンをクリックし、[すべてを選択] を指定した後、[vCardを書き出す…] を選択すると、Exported iCloud vCards.vcf というファイルがダウンロードされます。
  3. PA のインポート画面を開き、vCard の [インポート…] ボタンをクリックします。UTF-8 を指定後、表示(ファイルタイプ)を「すべて」にして Exported iCloud vCards.vcf をインポートします。
  4. インポート結果を確認します。町域以降の住所は PA の町域にインポートされますので、分割しておくことをおすすめします。分割して入力しておけば、分割データと連結データをもとに、あらゆる形式の住所フォーマットに対応することができます。

この質問と回答に該当する製品

この質問と回答に該当する製品とバージョンは以下のとおりです。

  • PowerAddress RT 4.7
  • PowerAddress FM 4.7
  • PowerAddress 4.5

5 コメント

  1. icloud.com の vCard に写真を追加すると(他の要因もあるかも)、vCard のフォーマットが変?(VERSION が END 前)になる場合があるようです。このため、PA でインポートしようとするとエラーとなります。

    回避するには、Mac の連絡先(旧アドレスブック)に iCloud のアカウントを追加(環境設定> アカウント)し、連絡先から vCard を書き出して PA にインポートします。

    PA v4.8.x にインポートする際は、以下のページの「対処方法 B(UTF-8 の vCard の拡張子を変える方法)」をお試しください。

    FileMaker Pro 12 環境の PA で vCard をインポートするには?
    https://poweraddress.powershift.jp/2012/05/31/fmp12-pa-vcard/

    Mac の連絡先(旧アドレスブック)で vCard を書き出す場合は、「環境設定> vCard」が以下のようになっていることを確認してください。

    フォーマット:3.0
    写真を vCard に書き出す:OFF

    1. icloud.com の vCard に写真を追加するほか、住所の「番地」項目を2つ使うとvCard のフォーマットがおかしくなります。例えば、1つ目の番地に「1-2-3」、2つ目の番地に「○○マンション 756号」などとした場合です。一度、vCard がおかしくなると、写真を削除しても番地を一つにまとめても直りません。

      現状では icloud.com で vCard を書き出すのではなく、Mac の連絡先と同期し、Mac の連絡先で vCard を書き出した方がよさそうです。以下参考まで。

      Mac の連絡先 (旧アドレスブック) と iCloud を同期する方法
      https://poweraddress.powershift.jp/2012/12/13/mac-addressbook-icloud/

    2. メモの編集もダメみたい。以下のように VERSION が END の前にきてしまう。一度おかしくなると、メモを消しても元に戻らない。

      BEGIN:VCARD
      N:山田;太郎;;;
      FN:太郎 山田
      NOTE:
      PRODID:-//Apple Inc.//iCloud Web Address Book 1N46//EN
      REV:2012-12-16T21:49:21Z
      VERSION:3.0
      END:VCARD

    3. というよりも、何かしら vCard を編集するとダメみたいだ。一度ダメになると iCloud でいくら編集しても直らない。しかし、Mac OS X の連絡先(旧アドレスブック)で編集後、iCloud と同期されると以下のように元に戻る(BEGIN の次に VERSION がくる)。この状態の vCard であれば PA にインポートできる。

      BEGIN:VCARD
      VERSION:3.0
      PRODID:-//Apple Inc.//Mac OS X 10.8.2//EN
      N:山田;太郎;;;
      FN:太郎 山田
      NOTE:テスト
      REV:2012-12-17T06:58:58Z
      END:VCARD

    4. ということで、icloud.com の vCard を PA にインポートするには、vCard をテキストエディタで開き、2行目に「VERSION:3.0」がない場合は、2行目に 「VERSION:3.0」を追加する。

      編集するのは1件目のレコードのみで OK。この際、1件目のレコードの END:VCARD の前の「VERSION:3.0」は削除しても削除しなくても OK。とにかく、2行目に「VERSION:3.0」がない場合は、2行目に 「VERSION:3.0」を追加する。

      ついでに、vCard の拡張子を .txt に変更してから編集すれば、v4.8.x での vCard インポート時のエラーも防げるのでよし。vCard のインポートは UTF-8 を指定する。

      この方法は、Win でも Mac でも有効です。あとで詳しい手順をまとめます。

コメントは閉じられています。