更新日

仮想ディスク内の PA をコピーしてから起動

Q. 質問

PowerAddress を Mac でレコードを作成したり何か入力しようとすると「このファイルは変更禁止なので、この操作は実行できません」と表示されます。

A. 回答

仮想ディスク(PA 500 または PA Mac 500)内の PowerAddress フォルダにある PowerAddress.app を直接起動していませんか? 必ず仮想ディスク内の PowerAddress フォルダをデスクトップや書類フォルダにコピーしてからご利用ください。

この質問と回答に該当する製品

この質問と回答に該当する製品とバージョンは以下のとおりです。

  • PowerAddress 5.0