更新日

住所の全部または一部を入力して [〒] をクリック

Q. 質問

住所録の入力方法についての質問です。住所から郵便番号を検索して入力できますか?

A. 回答

郵便番号データベース> About
専用の郵便番号DBを搭載

はい、もちろん検索して入力できます。

住所欄に住所の一部や読みを入力して [〒] ボタンをクリックするだけです。差し当たっては、住所欄の区分を気にせず、都道府県の欄に検索キーワード(市区町村名など)を入力して検索してみてください。都道府県以外の欄を使ったり、複数の欄を指定して検索しても構いません。

検索語句は、住所の一部はもちろん、ひらがなでの読み方やスペースで区切った単語でも検索可能です。該当する情報があれば、いくつかの候補が表示されます。より正確に検索するには、検索のキーワードを多くするか、都道府県、市区町村、町域の欄にそれぞれ入力して検索します。

検索時の文字列を残したい場合は、番地の欄に住所の一部や読みを入力して検索してみてください。検索後の候補を確定すると、都道府県から町域が自動入力されます。番地以降に文字列がある場合は、そのまま残すか消去するかを選択することができます。

検索結果を入力するには

郵便番号データベースの検索結果を住所欄に入力するには、検索結果の右端にある [〒]、[住所]、[全て] の何れかをクリックします。特にこだわりがなければ [全て] をクリックするとよいでしょう。郵便番号、住所、事業所名(会社の場合)の全てが転載されます。

郵便番号データベースについて

PA は以下の3通りの入力が可能です。

  • 郵便番号 → 住所
  • 住所 → 郵便番号
  • 会社名や役所名など → 住所と郵便番号

ぜひお試しください。PA には専用の郵便番号データベースが付属しており、郵便番号、住所、大口事業所名の相互変換が可能です。データベースならではの柔軟で強力な郵便番号検索をご体験ください。

この質問と回答に該当する製品

この質問と回答に該当する製品とバージョンは以下のとおりです。

  • PowerAddress 5.0
  • PowerAddress 4.9