更新日

ファイルメーカー製品を使ってより高度な機能を

PowerAddress 5.0 を FileMaker 製品を使って開くと、ネットワークでの同時共有、WebDirect によるブラウザ共有、SMTP 経由でのメール配信、任意の FileMaker ファイルとのリレーションシップなど、より高度な機能がご利用いただけます。FileMaker Go を使えば、iPad や iPhone でもご利用いただけます。FileMaker 製品の無料評価版は、以下の FileMaker 社のページからダウンロードすることができます。FileMaker Go は無料です。

v4.8 からは、Win/Mac アプリ版も FileMaker 製品を使って開けるようになりました。FileMaker Pro を使った同時共有や、FileMaker Go による iOS デバイスでの利用は、住所録や顧客情報の活用の幅を広げるでしょう。iOS デバイスでの宛名印刷も可能です。新たな可能性をお試しください。

関連ページ