更新日

住所の表示区別がある「カード> Simple」または「宛先選択がある印刷レイアウト」から「リスト」を開くときに、表示中の住所に連動して「リスト> 所属住所」または「リスト> 自宅住所」を開くか否かを設定します。以下の何れかを指定することができます。

  • 最後に使用したレイアウトを表示する ← Win/Mac 初期値
    「カード> Simple」または「宛先選択がある印刷レイアウト」で表示している住所に関係なく、最後に使用した「リストレイアウト」を開きます。
  • 表示中の住所に基づいた住所リストを表示する
    「カード> Simple」または「宛先選択がある印刷レイアウト」で表示している住所が「所属」であれば「リスト> 所属住所」を、「自宅」であれば「リスト> 自宅住所」を開きます。